2020年11月16日、「第71回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が発表され、『鬼滅の刃』の主題歌「紅蓮華」や『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』の「炎」などで知られるシンガー・LiSAさんの2年連続出演が決定。同日、LiSAさんがTwitterで意気込みを語りました。

「第71回NHK紅白歌合戦」は、LiSAさんをはじめ、2020年のアニメ主題歌を務めたアーティストらも続々と出演決定。
『かぐや様は告らせたい?〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』(「 DADDY ! DADDY ! DO ! feat. 鈴木愛理」)の鈴木雅之さん、『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』(「NAVIGATOR」)『半妖の夜叉姫』(「NEW ERA」)のSixTONESさん、『ブラッククローバー』(「Stories」)のSnow Manさん、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』(「Prover/Tell me」)のmiletさんらが名を連ねています。

「第71回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が発表された11月16日、LiSAさんはTwitterで「『第71回NHK紅白歌合戦』に出場させていただきます。二年連続紅白の舞台に立てることを嬉しく思います」と喜びの報告。
続けて「最高な未来を一緒に更新し続けてくれる皆様に感謝を込めて…LiSAらしく、紅く心を燃やし、再び紅白のステージでライブをお届けします。よろしくお願いします」と、意気込みを綴りました。


LiSAさんの報告を受けて、Twitterでは「おめでと〜!初紅白から怒涛の一年だったね!」「二年連続であの舞台に立てる喜び……こっちまで嬉しいです!」「今年もまた最後の日に、LiSA様の歌を聴いて過ごせると思うと幸せです!」「今年はどんなパフォーマンスをされるのか今から楽しみです!」「最高な未来な未来をいつも作ってくれてありがとう」などの声が続々と届いています。