NHK Eテレの中高生向け情報バラエティー番組『沼にハマってきいてみた』が、2020年12月21日に「ハマりすぎてしんど〜い クリスマスSP」をオンエア。ゲストに、声優・梶裕貴やシンガーソングライター・オーイシマサヨシを招き、55分拡大版として生放送する。



「ハマりすぎてしんど〜い クリスマスSP」は、2020年におうち時間で誕生した“沼”の新たな楽しみ方や、異なる“沼”のハマったさん同士のコラボ企画、番組に登場したハマったさんのその後などをゲストと楽しむ55分のスペシャル回。

ゲストの梶は、現在NHK総合にて放送中のアニメ『進撃の巨人 The Final Season』で演じている主人公エレン・イェーガーや作品への思いを語るほか、生放送中に『進撃の巨人』の名シーンアフレコ企画も。



オーイシは、さまざまな楽器にハマった若者と一夜限りのスペシャルオーケストラを結成。楽器の中には“電卓”や“ものさし”といったものもあるそうで、どのようなパフォーマンスになるのか注目したい。

また、同スペシャル回には、YouTubeの演奏動画で注目を集めるピアニスト・ハラミちゃんや、女性お笑いトリオ・3時のヒロインらもゲストとして登場し、番組を盛り上げる。

『沼にハマってきいてみた ハマりすぎてしんど〜い クリスマスSP』は、Eテレにて12月21日18時55分〜19時50分に生放送。

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会