TVアニメ『プレイタの傷』より、2021年1月15日(金)より放送の第2話「ケルベロス」のあらすじ・先行カットが公開された。



『プレイタの傷』は、キャラクターソングや声優配信番組などを展開してきた「PROJECT SCARD(プロジェクト スカード)」のドラマCDのその後を描くアニメーション作品だ。
舞台は、国の自治も及ばない不管理地域“東京・暁特区”。その無法地帯となった街を守る、荒ぶる神獣の力を封じ込めたタトゥー“ディヴァイン・タトゥー”を持った人間、通称“スカード”の日常を描く。



第2話のサブタイトルは「ケルベロス」。
ダスクとの戦いの後、ヤマトは病院で『警視庁公安部総務課スカード対策特務係』であるコウガに拘束されていた。「エイジは死んだ」と強く言われ、ヤマトはエイジから受け継いだタトゥー『ケルベロス』を公安特務のために使うようコウガに迫られる。



大切な弟・ミナトをも人質に取られ、選択の余地はないと思われたヤマト。さらに収容された仲間を取り戻すため、『ダスク』が病院を襲撃。悩む兄に、ミナトはある言葉を伝える。

『プレイタの傷』第2話「ケルベロス」は、2021年1月15日25時55分よりMBS・TBS・BS-TBS「アニメイズム」枠ほかにて放送・配信開始。

◆放送情報
MBS 1月8日(金)より毎週金曜日 25:55〜
TBS 1月8日(金)より毎週金曜日 25:55〜
BS-TBS 1月8日(金)より毎週金曜日 26:30〜
※放送日時は変更になる可能性がございます。

◆スタッフ
原作:GoHands × Frontier Works
監督・キャラクターデザイン:鈴木信吾
脚本:八薙玉造
総作画監督:古田 誠/谷 圭司
メカデザイナー:大久保 宏
メインアニメーター:内田孝行/大久保 宏
美術監督:内藤 健
撮影監督:武貞慎之介
音楽:コーニッシュ/GOON TRAX
音響監督:村松久進
音響制作:グロービジョン
アニメーション制作:GoHands
製作:Praeter-Project

◆出演
嵐柴エイジ:高坂篤志/嵐柴カズマ:千葉翔也/
茶木縞カガミ:榎木淳弥/鷲峰ラン:益山武明/
烏末ジン:野上 翔/龍眞コウガ:八代 拓/
虎尊イツキ:畠中 祐/甲斐ヤマト:ランズベリー・アーサー ほか

(C)PROJECT SCARD(C)GoHands,Frontier Works/Praeter-Project