TVアニメ『装甲娘戦機』より、2021年1月20日(水)放送の第3話「御殿場攻防戦」のあらすじ・先行カットが公開された。



『装甲娘戦機』の原作は、レベルファイブ×DMM GAMESが贈るRPG『装甲娘 ミゼレムクライシス』だ。
選ばれし転移者であり、日常を奪われ肢体に“LBXユニット”と呼ばれる戦術兵器を纏う5人の少女“装甲娘”は、多元世界をまたいで蝕み増殖し続ける金属生命体・ミメシスの掃討と殲滅を使命として与えられている。
時空を超えて強いられた傭兵暮らし、それは世界の「希望」と「絶望」とを垣間見る命がけの修学旅行だった……。



第3話で、大型ミメシス“スパイダー”の猛威に苦戦し、スナイパーとしてのリコのデビュー戦は惨憺たる結果となるが、スズノの解析によって起死回生の作戦が立案される。
現状の火力では為せないその作戦を実行可能としたのは、亡き装甲娘サヤカが遺したLBXマスターコマンドのパーツだった。



だが、サヤカが遺したパーツを強化カスタムしていた若者は、自身で携えスパイダーに立ち向かおうとする。サヤカを誰よりも悼む彼は、装甲娘に頼りきりで何もしないエリア民のありかたに疑問と憤りを抱き、自ら仇を討つ機会を待っていたのだ……。


『装甲娘戦機』第3話「御殿場攻防戦」は、2021年1月20日24時よりTOKYO MXほかにて放送。

【ONAIR】
MBS 1月7日 毎週木曜日26:30〜27:00 ※初回のみ26:00~26:30
TOKYO MX 1月6日 毎週水曜日 24:00〜24:30
BS11 1月6日 毎週水曜日 25:30〜26:00
※放送日時は予告なく変更になることがございます

【CAST】
リコ:逢田梨香子
ユイ:村川梨衣
キョウカ:大西沙織
ミハル:福原綾香
スズノ:宮下早紀

【STAFF】
原作:装甲娘(DMM GAMES)
監督:元永慶太郎
シリーズ構成:むとうやすゆき
キャラクターデザイン:堀井久美
ミメシスデザイン:森木靖泰
メカニカルデザイン:安藤賢司、渡辺浩二
世界観設定・軍事考証:鈴木貴昭
色彩設計:横山さよ子
美術設定:滝口勝久(スタジオちゅーりっぷ)
美術監督:根岸大輔(スタジオちゅーりっぷ)
3DCGディレクター:本間貴之
撮影監督:林 昭夫(PRA)
編集:木村祥明
音響監督:えびなやすのり
音楽:坂部 剛
音楽制作:DMM music
協力:レベルファイブ
アニメーション制作:studio A-CAT
製作:装甲娘戦機製作委員会
(C)2020 EXNOA LLC/LEVEL-5/装甲娘戦機製作委員会