声優の中島ヨシキ、伊東健人、土田玲央、榊原優希が出演する新感覚のテレビ番組『僕ら的には理想の落語』より、第5話「夢の女」撮影時のオフショットが公開された。



『僕ら的には理想の落語』は、中島、伊東、土田、榊原が腐男子噺家に扮し、2人1組で掛け合い落語を披露する新感覚の落語エンターテインメントだ。
中島が妄想亭万識(よろしき)役、伊東が妄想亭和穏(わおん)役、土田が妄想亭上利(あがり)役、榊原が妄想亭茸丸(たけまる)役と、BでLな落語を得意とする一門「妄想亭」に所属する噺家という設定で、森川智之が彼らの師匠としてナレーションを担当している。



第5話「夢の女」では、妄想亭行きつけのカフェで仕事をしている常連客の間島誠司(綾切拓也)のもとに、店員の結城陽都(吉田大輝)が注文されたコーヒーを持っていく。誠司はそれをそっけなく受け取りつつ、陽都が去っていく姿を凝視していた。



その視線に、和穏は誠司が秘めている“闇”を感じ取る。妄想を膨らませつつ、たまには思いっきり好みな噺がやりたいと万識に語る和穏は、「肝をつぶす」という慣用句をもとにした人情噺の落語『肝潰し』のことを思い出す。

『ぼくらく』こと『僕ら的には理想の落語』は、TOKYO MX(エムキャス)、BS日テレにて放送中だ。

『僕ら的には理想の落語』
■出演
妄想亭 万識(よろしき):演・中島ヨシキ
妄想亭 和穏(わおん):演・伊東健人
妄想亭 上利(あがり):演・土田玲央
妄想亭 茸丸(たけまる):演・榊原優希
師匠(ナレーション):演・森川智之
TAISEI(G.U.M)、露口祐斗、綾切拓也、輝海、杉江優篤、吉田大輝
■落語監修
笑福亭希光
(C)ぼくらく