TVアニメ『半妖の夜叉姫』より、2月13日(土)放送の第19話「愛矢姫の紅夜叉退治」のあらすじと先行カットが到着した。



『半妖の夜叉姫』は、殺生丸の双子の娘である「とわ」と「せつな」、「かごめ」と犬夜叉の娘「もろは」ら、妖怪と人間の血を引く半妖の少女たちが、現代と戦国時代を縦横無尽に暴れ回る姿を描く、伝奇ファンタジー作品だ。
『犬夜叉 完結編』の副監督を務めた佐藤照雄監督のもと、アニメ『犬夜叉』シリーズのスタッフが再集結しており、『犬夜叉』の原作者・高橋留美子もメインキャラクターデザインとして参加している。


第19話では、関東管領家に呼び出された翡翠。姫の愛矢から「合戦に勝利すれば召し抱えにしてやろう」と持ちかけられる。
頭の琥珀の不在中に勝手に引き受けた翡翠はせつなに相談。せつなはとわに内緒で荷担することに。合戦相手は賞金稼ぎの一団で、その中にもろはが入っていたからだ。



合戦当日、出がけに口を滑らせるもろは。とわはもろはを心配してせつなを探し始めるが、当のせつなは退治屋達と共に合戦場で賞金稼ぎの一団と対峙していた。



TVアニメ『半妖の夜叉姫』第19話「愛矢姫の紅夜叉退治」は、2020年2月13日(土)より読売テレビ・日本テレビ系にて放送開始。

『半妖の夜叉姫』
読売テレビ・日本テレビ系
毎週土曜・夕方5時30分より放送開始 ※一部地域を除く

■メインスタッフ
監督…佐藤照雄
シリーズ構成…隅沢克之
メインキャラクターデザイン…高橋留美子
アニメーションキャラクターデザイン…菱沼義仁
音楽…和田 薫
美術監督…池田繁美・丸山由紀子
色彩設計…佐藤美由紀
撮影監督…小川滋見
編集…新居和弘
音響監督…名倉 靖
アニメーション制作…サンライズ
製作…サンライズ・小学館・読売テレビ 

■メインキャスト
日暮とわ:松本沙羅
せつな:小松未可子
もろは:田所あずさ
琥珀:木村良平
翡翠 :浦尾岳大
竹千代:ファイルーズあい(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020