TVアニメ『Vivy -Fluorite Eye's Song-』より、2021年4月10日(土)放送の第3話「A Tender Moon Tempo -星たちとの歓談-」のあらすじと先行カットが公開された。



『Vivy - Fluorite Eye's Song-(ヴィヴィ -フローライト・アイズ・ソング-)』は、『進撃の巨人』のWIT STUDIOがアニメーション制作、『Re:ゼロから始める異世界生活』の長月達平と、『CHAOS;CHILD』の梅原英司がシリーズ構成・脚本を務めるオリジナルテレビアニメだ。



第3話のサブタイトルは「A Tender Moon Tempo -星たちとの歓談-」。
「どうかご安心して、心行くまで星たちとの歓談を」。相川議員を取り巻く事件から時が経過し、ヴィヴィのステージには以前と比べて聴衆が足を止めるようになっていた。



そんなある日、再びヴィヴィの前に現れたマツモトは、次なる歴史の修正点として宇宙ホテル“サンライズ”への乗船を要請する。
ヴィヴィは自身の本来の使命とのギャップに葛藤しながらも、マツモトと共に宇宙へ上がる――。

TVアニメ『Vivy - Fluorite Eye's Song-』第3話「A Tender Moon Tempo -星たちとの歓談-」は、2021年4月10日(土)より、MBS・TBS・BS-TBS「アニメイズム」枠ほかにて、放送・配信開始。

●放送
TOKYO MX:毎週土曜23:30〜
とちぎテレビ:毎週土曜23:30〜
群馬テレビ:毎週土曜23:30〜
BS11:毎週土曜23:30〜
MBS:毎週土曜27:08〜
メ〜テレ:毎週土曜26:30〜
北海道放送:毎週土曜25:58〜
RKB毎日放送:毎週土曜26:00〜
AT-X:毎週月曜より23:00〜
(全13話)
※放送日時は、編成の都合などにより変更となる場合がございます。予めご了承ください。

●スタッフ
原作:Vivy Score
監督:エザキシンペイ
助監督:久保雄介
シリーズ構成・脚本:長月達平・梅原英司
キャラクター原案:loundraw(FLAT STUDIO)
キャラクターデザイン:高橋裕一
サブキャラクターデザイン:三木俊明
メカデザイン:胡 拓磨
総作画監督:高橋裕一・胡 拓磨
美術監督:竹田悠介(Bamboo)
美術設定:金平和茂
色彩設計:辻田邦夫
3Dディレクター:堀江弘昌
撮影監督:野澤圭輔(グラフィニカ)
編集:齋藤朱里(三嶋編集室)
音響監督:明田川仁
音楽:神前 暁(MONACA)
アニメーション制作:WIT STUDIO

●キャスト
ヴィヴィ:種崎敦美
マツモト:福山 潤
エステラ:日笠陽子
グレイス:明坂聡美
オフィーリア:日高里菜
(C)Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO