2021年4月21日にKiramuneレーベルよりソロアーティストデビューを果たす江口拓也が、同日発売の「Ani-PASS #12」表紙に登場。裏表紙は、楠木ともりが飾った。

江口拓也は、巻頭30ページの特集も。「EGUISMのすべて」と題し、デビューミニアルバムと江口自身の魅力を紐解いている。



また、裏表紙&巻末特集には4月28日に2nd EP『Forced Shutdown』をリリースする楠木ともりが登場。自身が全曲作詞・作曲を手掛け、作品を掘り下げた先に“見えてきたもの”について語った。

そのほか、内田真礼、東山奈央、伊藤美来、内田雄馬、畠中祐、熊田茜音、悠木碧、林原めぐみ、オーイシマサヨシらの特集が組まれている。

「Ani-PASS #12」は、1,430円(税込)。2021年4月21日より全国の書店、ネット書店などにて発売される。