劇場版『七つの大罪 光に呪われし者たち』より、原作者・鈴木央が描き下ろした本ポスタービジュアルと本予告が公開された。
さらに、劇中の“強敵”となるダリア役で中村悠一、ダブズ役で神尾晋一郎の出演が決まり、主題歌をポルノグラフィティ・岡野昭仁が担当することも明らかになった。

『七つの大罪 光に呪われし者たち』でメリオダスたちの“強敵”となるのは、原作では名だけで姿が描かれることのなかった2代目妖精王のダリアと巨人族の名工ダブズだ。
このたび公開された本ポスターには、圧倒的な存在感を放つダリアとダブズが、挑戦的な表情でメリオダスらの前に立ちはだかる姿が描かれた。最終決戦の熾烈さを物語る、原作者・鈴木央渾身の描き下ろしだ。

そして本予告にも、ダリアとダブズの圧倒的なパワーの前に苦戦を強いられるメリオダスたちの姿が収められた。しかし絶望の中でも、メリオダスが発した「俺たちは1人じゃねぇ」の言葉とともに、<七つの大罪>の面々が反撃に出る。


また剣を握るメリオダスの横には、<十戒>の1人にしてメリオダスの弟であるゼルドリスの姿も確認できる。まだ誰も見たことのない激闘の行方から目が離せない、最終決戦の熱気が伝わる仕上がりとなった。

なお、2代目妖精王のダリア役は『呪術廻戦』五条悟役などで知られる中村悠一、巨人族の名工ダブズ役は『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』毒島メイソン理鶯役などで知られる神尾晋一郎が演じる。
主題歌「その先の光へ」は、TVアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』第1クールのオープニングテーマに引き続き、ポルノグラフィティ・岡野昭仁が手がけた。



劇場版『七つの大罪 光に呪われし者たち』は、7月2日より全国公開。「大罪キャラ缶バッヂ」9個セットまたは「七つの円珠筆」(ボールペン)のどちらか1つを特典として受け取れるプレゼント付きムビチケ前売券が、4月16日より発売される。

<以下、コメント全文掲載>

【主題歌歌唱・岡野昭仁(ポルノグラフィティ)】
TV アニメ版に続き、劇場版でも携わることができ大変光栄です。
今作は「七つの大罪」の集大成、完全オリジナルストーリーということで、いち視聴者としても非常に楽しみにしております。
「その先の光へ」という楽曲が、今作に寄り添う曲になっていれば嬉しく思います。

『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』
7月2日(金)全国公開
原作:鈴木央『七つの大罪』(講談社「週刊少年マガジン」)
監督:浜名孝行 脚本:池田臨太郎 アニメーションキャラクター設定:西野理惠(作画組)
美術監督:空閑由美子 色彩設計:桂木今里 撮影監督:近藤慎与 3D 監督:大嶋慎介
編集:小野寺桂子 音響監督:若林和弘 音楽:KOHTA YAMAMOTO / 澤野弘之
主題歌:岡野昭仁「その先の光へ」(SME レコーズ)

CAST:梶裕貴 雨宮天 久野美咲 悠木碧 鈴木達央 福山潤
    高木裕平 坂本真綾 杉田智和 中村悠一 神尾晋一郎
    川島明(麒麟) 井上裕介(NON STYLE)/ 倉科カナ

制作:スタジオディーン
製作:「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」製作委員会
配給:東映
(C) 鈴木央・講談社/2021「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」製作委員会