オーバーラップノベルスのファンタジー小説『骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中』のアニメ化が決定した。メインキャストは前野智昭、ファイルーズあい、稗田寧々が務める。

『骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中』はオーバーラップノベルスより小説が刊行中。コミックガルドではコミカライズも連載中で、シリーズ累計発行部数は150万部を突破している。



本作の主人公は、MMORPGプレイ中に寝落ちしてしまい、目覚めると自身が使用していたゲームキャラの姿で見知らぬ異世界に放り出されていたアーク。その姿は見た目が鎧、中身が全身骨格という骸骨騎士だった。
モンスターとして討伐されないように目立たず異世界を楽しもうと決意するものの、お人好しのために目の前の悪事を見過ごせず、旅先でうっかり世直しを繰り広げてしまう。



監督は『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズなどを手がけた小野勝巳が担当。アニメーション制作はスタジオKAIと、HORNETSが行う。
主人公・アークを演じるのは前野智昭、アークが出会うエルフ族の美しい戦士・アリアンをファイルーズあい、精霊獣・ポンタを稗田寧々が務める。



情報公開に合わせてPVが公開。公式Twitterではアニメ化記念プレゼント企画も実施中。キャラクター原案のKeGや原作コミックのサワノアキラによるアニメ化記念描き下ろし色紙など、豪華なアイテムがラインナップされた。





アニメ『骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中』

[ストーリー]
目覚めるとMMORPGで自身が使用していたゲームキャラの姿のまま、
異世界に放り出されていた「アーク」。
その姿は、見た目が鎧、中身が全身骨格という"骸骨騎士"であった。

──正体がバレたら、モンスターと勘違いされて討伐対象になりかねない!?

アークは目立たないよう傭兵として過ごすことを決意する。
だが、彼は目の前の悪事を捨て置けるような男ではなかった!

骸骨騎士様による無自覚"世直し"異世界ファンタジー、ここに参上!!

[スタッフ]
原作:秤 猿鬼(オーバーラップノベルス刊)
キャラクター原案:KeG
原作コミック:サワノアキラ(「コミックガルド」連載)
監督:小野勝巳
シリーズ構成:菊池たけし
キャラクターデザイン:今西 亨
音楽:eba、伊藤 翼
アニメーション制作:スタジオKAI×HORNETS

[キャスト]
アーク :前野智昭
アリアン:ファイルーズあい
ポンタ :稗田寧々
(C)秤猿鬼・オーバーラップ/骸骨騎士様製作委員会