TVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω』より、4月22日(木)放送の第3話「背徳儀式」のあらすじ・先行場面カットが公開された。



『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω』の原作は、むらさきゆきや(原作)、鶴崎貴大(キャラクター原案)による、累計300万部を突破するライトノベル。TVアニメ第1期が2018年に放送され、本作が第2期となる。
ゲーム内の姿で異世界へと召喚されてしまった主人公・坂本拓真が、自らを“魔王・ディアヴロ”と名乗り、魔王の演技をしながら絶対的な強さで突き進む“夢と魔法の異世界冒険譚”だ。



第3話のタイトルは「背徳儀式」。
バドゥタが人々の命を脅かす大規模な呪術を行なっていると気付いたルマキーナとレムだったが、薬で眠らされてしまう。



2人が目を覚ますと、そこは信者たちが“儀式”を行っている地下空間だった。ルマキーナとレムが連れ去られたことをホルンから聞いたディアヴロとシェラは、2人を奪還するために動き出す!

TVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω』第3話「背徳儀式」は、2021年4月22日(木)よりTBSにて放送開始。

●放送情報
【TBS】毎週木曜日深夜1:28〜
【BS-TBS】毎週土曜日深夜2:00〜

●配信情報
dアニメストアほかにて配信開始!
※日時は予告なく変更となる場合がございます。

●キャスト
ディアヴロ:水中雅章
シェラ・L・グリーンウッド:芹澤 優
レム・ガレウ:和氣あず未
ルマキーナ・ウエスエリア:伊藤美来
ロゼ:古賀 葵
ホルン:内村史子
ファニス・ラムニテス:赤崎千夏
アリシア・クリステラ:原 由実
シルヴィ:大久保瑠美
エデルガルト:加藤英美里
クルム:種崎敦美
メイ:森嶋優花
セレスティーヌ・ボードレール:千本木彩花
エミール:置鮎龍太郎
ゲイバルト:興津和幸
トリア:河瀬茉希
バドゥタ:山路和弘

●スタッフ
原作:むらさきゆきや(講談社ラノベ文庫刊)
キャラクター原案:鶴崎貴大
監督:桑原智
シリーズ構成:筆安一幸
キャラクターデザイン:金子志津枝
サブキャラクターデザイン:森田莉奈
総作画監督:氏家章雄、渡辺浩二、たかはしなぎさ、山内玲奈、米本奈苗
モンスター・プロップデザイン:川石テツヤ
美術監督:斉藤雅己
色彩設計:油谷ゆみ
撮影監督:設楽 希(T2スタジオ)
編集:内田 渉(コンクエスト)
音響監督:本山 哲
音楽:加藤裕介、山下洋介
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
アニメーション制作:手塚プロダクション×オクルトノボル
(C)むらさきゆきや・講談社/異世界魔王Ω製作委員会