『鬼滅の刃』より我妻善逸がアクションフィギュア化。現在、「グッドスマイルオンラインショップ」にて予約を受付中だ。

本アイテムは、可動アクションフィギュア「figma」の新作として登場。スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、劇中のアクションが再現可能だ。



要所に軟質素材を使うことでプロポーションを崩さず、可動域を確保。交換用表情パーツには「通常顔」のほか、炭治郎たちとのやり取りで見せた「泣きべそ顔」、善逸には欠かせない「眠り顔」を用意。オプションパーツには、「日輪刀」が付属する。



またDXエディションには、善逸が時折見せる「デレ顔」、雷の呼吸「壱ノ型 霹靂一閃」を再現できるエフェクトパーツがつく。エフェクトを3個使用することで霹靂一閃を連続で繰り出すシーンも再現が可能となる。

「figma 我妻善逸 DXエディション/ figma 我妻善逸」は、現在「グッドスマイルオンラインショップ」にて予約を受付中だ。

・商品情報
商品名:figma 我妻善逸 DXエディション/ figma 我妻善逸
作品名:鬼滅の刃
発売月:2021年12月
価格:【DX】10,500円(税込)/【通常版】8,800円(税込)
仕様:ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・専用台座付属
全高:約130mm
原型制作:【DX・通常版】マックスファクトリー(八巻)
制作協力:浅井真紀
発売:マックスファクトリー
販売:グッドスマイルカンパニー
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable