声優・豊永利行と茅野愛衣の出演するプラネタリウム朗読劇「きみと見た星の物語 春のポラリス」が、2021年5月1日〜5月7日にe+(イープラス)「Streaming+」に配信される。



本配信「きみと見た星の物語 春のポラリス」は、プラネタリア TOKYO(DOME1)を舞台に、プラネタリウムの原点とも言える“星座解説”と“朗読劇”を融合させた新感覚のライブ・プラネタリウム作品。
2019年11月よりプラネタリア TOKYOにて上演し・好評を博したプラネタリウム朗読劇「きみと見た星の物語 冬のダイヤモンド」の第2弾だ。



本作では、“ポラリス(北極星)”を軸に、出逢いと旅立ちの季節である春らしい、誰もが経験する出逢いと旅立ちのストーリーを交え、春の星座の見つけ方や星座にまつわる神話をたっぷりとお届けする。
豊永と茅野による掛け合いにも注目だ。



プラネタリウム朗読劇「きみと見た星の物語 春のポラリス」の視聴券は3,000円(税込)。視聴券は2021年5月7日20時まで販売中、5月1日12時〜5月7日23時59分に「Streaming+」にて配信する。
詳細は特設ページまで。