株式会社三越伊勢丹ホールディングスが、マンガ・アニメとのコラボやメディア芸術に関する情報を発信するポータルサイトを開設。三越伊勢丹メディア芸術事業を本格稼働させる。

三越伊勢丹は、文化芸術基本法第9条に定められ、今、国内外から注目を集めるメディア芸術分野の優れた作品やクリエイターと協業し、“ここでしか出会えない”発見・驚き・体験・商品などを、百貨店業で磨き上げた目線で企画・実施。
従来百貨店と接点が少ない客層をはじめ、日本が誇るメディア芸術を愛するすべてのファンへ、リアル店舗とオンラインであらたな顧客体験を提供し、“トキメキのツボ”を届けるという。

5月21日からは、三越伊勢丹オンラインストアに、メディア芸術の魅力やオリジナル企画を紹介するポータルサイトを開設。
そして日本橋三越本店では『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-』、銀座三越では今年10周年を迎えるTVアニメーション『TIGER & BUNNY』とコラボした企画をオンライン含めて開催予定だ。

詳細はメディア芸術ポータルサイトまで。

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]