『らんま1/2』『うる星やつら』『犬夜叉』などで知られるマンガ家・高橋留美子の情報を発信する公式Twitterアカウントが、2021年6月1日に開設。高橋本人のイラストとサイン付きのメッセージも掲載された。

高橋は、主に小学館「週刊少年サンデー」で執筆する女性マンガ家。発表した作品は、これまで『らんま1/2』『うる星やつら』『めぞん一刻』『犬夜叉』『境界のRINNE』など次々とアニメ化を果たし、2021年秋には『半妖の夜叉姫 弐の章』の放送を控えている。

6月1日、Twitterで「高橋留美子情報」という名前のアカウントが設立。最初のツイートには、『うる星やつら』のラムのイラストと本人のサインと共に、「ネット弱者の私に代わって担当編集が公式Twitterを開設してくれました。様々な情報をこちらで告知するとの事です。気楽に見に来てください」というコメントを掲載。


担当編集のモリケンも、自身のアカウントで「高橋留美子先生と相談して、公式Twitterを作ることにしました!作品の最新情報やこぼれ話などできたらいいなと思っています。いろいろ試行錯誤してみますのでよければみなさん、ぜひ遊びに来てください!」と呼びかけている。


高橋の公式Twitter開設を受け、Twitterでは「アカウント開設ありがとうございます!」「I LOVE YOU RUMIKO-SENSEI!!!」「welcome Rumiko Sensei」など、世界中のファンから喜びの声が続々。
また、高橋の公式アカウント開設を記念し、6月15日まで「高橋留美子先生に聞きたい事」を募集中。ファンは応募してみてはいかがだろうか。