2021年7月より放送予定のTVアニメ『現実主義勇者の王国再建記』の放送日が決定。また、本PV・番宣映像が公開された。本作は、2021年7月3日よりTOKYO MX・BS11ほかにて放送開始となる。



本作はWebで作品が公開され、オーバーラップ文庫より発行されている小説『現実主義勇者の王国再建記』のTVアニメ化作品。原作シリーズは累計100万部(紙&電子)を超え、北米・アジア・海外でも翻訳されている。
主人公の相馬一也がある日突然、異世界に勇者として召喚され、中世ヨーロッパのようなエルフリーデン王国を持ち前の合理的精神と現代知識から、次々と新しい政策を打ち出し、傾きかけていた王国の財政政治体制を立て直していくというストーリーだ。


今回、『現実主義勇者の王国再建記』の本PV、番宣映像が公開された。主人公のソーマ・カズヤを始め、彼の元に集まるメインキャラクターはもちろん、ソーマの前に立ちふさがる三公の面々のボイスも聞くことができる。


また、エルフリーデン王国の前国王 アルベルト・エルフリーデン役に麦人、前王妃 エリシャ・エルフリーデン役に井上喜久子、隣国であるアミドニア公国の公王 ガイウス・アミドニア役を稲田徹、公太子のユリウス・アミドニア役を野島健児が演じることが映像内にて発表となった。OPテーマである水瀬いのりが歌う「HELLO HORIZON」もお披露目された。

そして、7月1日には放送開始に先駆けてキャスト出演の生配信特番の実施が決定した。出演は、メインキャストから小林裕介(ソーマ・カズヤ役)・水瀬いのり(リーシア・エルフリーデン役)・長谷川育美(アイーシャ・ウドガルド役)・上田麗奈(ジュナ・ドーマ役)・岸本萌佳(トモエ・イヌイ役)の5名。アニメ本編・キャラクターの紹介などコーナーを交えて配信予定。配信はYouTube Live(KING AMUSEMENT CREATIVE 公式チャンネル)にて実施予定だ。

TVアニメ『現実主義勇者の王国再建記』は、2021年7月3日よりTOKYO MX・BS11ほかにて放送開始となる。

TVアニメ「現実主義勇者の王国再建記」作品情報
◆放送配信情報
TOKYO MX:7/3より毎週(土)25:30〜
BS11:7/3より毎週(土)25:30〜 ほか
FODにて7/3 25:30より独占配信

◆STAFF
原作:どぜう丸(オーバーラップ文庫刊)
キャラクター原案:冬ゆき
監督:渡部高志
脚本:雑破業/大野木寛
キャラクターデザイン:大塚舞
音楽:立山秋航
音響監督:明田川仁
音響効果:小山恭正
音響制作:マジックカプセル
音楽制作:キングレコード
プロデュース:WOWMAX
アニメーション制作:J.C.STAFF

◆CAST
ソーマ・カズヤ:小林裕介
リーシア・エルフリーデン:水瀬いのり
アイーシャ・ウドガルド:長谷川育美
ジュナ・ドーマ:上田麗奈
ハクヤ・クオンミン:興津和幸
トモエ・イヌイ:岸本萌佳
ポンチョ・パナコッタ:水中雅章
ゲオルグ・カーマイン:楠 大典
エクセル・ウォルター:堀江由衣
カストール・バルガス:福山 潤
カルラ・バルガス:愛美
アルベルト・エルフリーデン:麦人
エリシャ・エルフリーデン :井上喜久子
ガイウス・アミドニア:稲田 徹 
ユリウス・アミドニア:野島健児
ロロア・アミドニア:M・A・O
マリア・ユーフォリア:金元寿子
ジャンヌ・ユーフォリア:石川由依
(C)どぜう丸・オーバーラップ/現国製作委員会