『BANANA FISH』の舞台、「『BANANA FISH』The Stage -前編-」が、2021年6月10日より「天王洲 銀河劇場」にて開幕した。この度、公演初日に先駆けて行われた公開ゲネプロの舞台写真と、水江建太、岡宮来夢らキャストやスタッフからのコメントも到着した。



『BANANA FISH』は、連載開始から35年以上を経ても色あせることなく世界中で愛され続ける吉田秋生によるコミックだ。2018年にはTVアニメ化されている。
舞台では、ステージという空間の限界を超えるスケールで『BANANA FISH』をスタイリッシュに表現。登場人物それぞれの生き様を、力強く鮮烈に描く。



公演初日である6月10日と、6月19日、6月20日の舞台はライブ配信も実施。いずれも見逃し配信が行われる予定だ。またBlu-ray&DVDの発売も決定しているので、是非こちらもチェックしよう。



「『BANANA FISH』The Stage -前編-」は、2021年6月10日より「天王洲 銀河劇場」にて公演中。

<以下、コメント全文掲載>
アッシュ・リンクス役:水江建太
ずっと目を離さず僕らのことを見てほしい、と自信を持って言えるように、今日まで稽古を積み重ねてきました。
どのシーンもどの台詞も、全てが見どころだと思っていますし、アッシュという存在に僕自身が強く惹かれています。
この作品に出会えた幸せを噛みしめながら、さらに突き詰めて演じていきたいと思いますので、舞台を観てより一層『BANANA FISH』を好きになっていただけたら嬉しいです!

奥村英二役:岡宮来夢
いよいよ幕が開きます!
約1ヶ月本当に濃密な日々を過ごし、『BANANA FISH』の世界を全員でしっかり向き合って作ってきました。
これまで支えてくださった皆様にたくさんの感謝を。自信を持って胸を張ってお届けします!
是非、劇場や配信でご覧いただけたらと思います。お楽しみに!!

演出:松崎史也
必然のキャストとスタッフ。カンパニーの面子が決まった時点から大きな手応えがありました。この面子でなければ『BANANA FISH』が演劇に求めるクオリティは出せない。
そんな皆を迎え撃ち中心に立つ2人の才気と未来に溢れる俳優、水江建太と岡宮来夢。2人は初舞台を共にし旧知の間柄でもある。アッシュと英二を担うのにこれほど相応しい2人が今、演劇をやっていることは、奇跡的でさえあると思っています。全員が全員にワクワクしっぱなしの稽古期間でした。瞬きすら惜しく感じる演劇と自負します。劇場で配信で、ご覧いただけますよう。

■「『BANANA FISH』The Stage -前編-」
公演期間:2021年6月10日(木)〜20日(日)
劇場:天王洲 銀河劇場
原作:吉田秋生『BANANA FISH』(小学館フラワーコミックス刊)
演出:松崎史也
脚本:畑 雅文
音楽:伊藤靖浩

出演:
アッシュ・リンクス役 水江建太
奥村英二役 岡宮来夢
マックス・ロボ役 内田朝陽
伊部俊一役 冨田昌則
ショーター・ウォン役 川崎優作
シン・スウ・リン役 椎名鯛造
フレデリック・オーサー役 早乙女友貴
李月龍役 佐奈宏紀
ディノ・F・ゴルツィネ役 赤星昇一郎

阿瀬川健太、岡本和樹、澤田圭佑、澤田拓郎
杉本佳幹、田嶋悠理、永石匠、船木政秀
古屋敷悠、星賢太、松井遥己、山崎竜之介

主催 「BANANA FISH」The Stage製作委員会

●ライブ配信&見逃し配信決定
6月10日(木)18:30公演は、舞台全体を見る事ができる【全景映像】、6月19日(土)18:30公演、6月20日(日)13:30公演は、多方面からのアングル映像で構成する【スイッチング映像】でライブ配信いたします。
ライブ配信終了後にも見逃し配信で映像をご覧になれます。
また、各回公演終了後に出演キャストのコメント付きです。ぜひお見逃しなく!
(C)吉田秋生・小学館/「BANANA FISH」The Stage製作委員会