気象庁は6月14日、「関東甲信地方が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。

気候は想像以上に人間の体に影響を与えており、雨の日のどんよりした空模様で気分が落ち込む人も多数。出かける予定があっても気分がノらなかったり、せっかくセットした髪も湿気でボサボサに…なんて経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。

そんな陰鬱な気分を少しでも盛り上げる要素とは、そうだ…愛だ! それも、特大級に大きなやつ!

今回アニメ!アニメ!では「梅雨の時期にこそ堪能したい【ヤンデレキャラ】5選」と題して、アニメ作品に登場するヤンデレキャラクターをご紹介。好意を持つ相手への異常な愛情表現をしてしまうヤンデレたち。もしかしたら、そんな重すぎる愛が、あなたの陰鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれるかもしれません。

本稿では【女性キャラ編】をお届けします!


■恋敵のお腹の中を覗いちゃう…『School Days』桂言葉


2005年にオーバーフローから発売された学園恋愛ゲーム『School Days』。「鬱ゲー」として有名だった本作が、2007年にTVアニメ化されました。年齢指定のあるゲームから地上波テレビへの進出ということで、表現がマイルドになっている。そう思っていた時期がありました……。

アニメ版最終回は、恋人(伊藤誠)を寝取られた桂言葉が、恋敵である西園寺世界の首をノコギリで一閃して絶命させてしまいます。しかも、妊娠しているか確認するために亡き骸のお腹を割いて、中を確認してボソッと一言「中に誰もいませんよ」。

ラストシーンは、ヨットの上で誠の生首を抱きかかえる言葉。あまりにも凄惨な描写に、予定していた最終回のTV放映が中止。
「都合により、番組を変更してお送りしています」のテロップとともに、海外の城やボートを映した環境映像で差し替えられる「Nice boat.」事件として、アニメ史に名を残すこととなりました。

キング・オブ・ヤンデレとして名高い桂言葉ですが、伊藤誠を包丁でめった刺しにして殺害したのは西園寺世界です。作品全体にヤンデレ成分が溢れている『School Days』。これ一本で、病んでいる女子の愛おしさが堪能できるでしょう。

■雪輝に近づく者は男女問わず排除する…『未来日記』我妻由乃


「ユッキーを殺す者はァァァァ!!! 全て死ねばいいんだああ!!!」

言動の過激さで群を抜く我妻由乃。様々な異能力を持つ日記所有者たちが、生き残りをかけて戦うコミック『未来日記』(えすのサカエ)のメインヒロインです。
由乃の所有する日記は、片想いしている天野雪輝(ユッキー)の行動を10分刻みで把握する「雪輝日記」……ストーカー日記だったのです!

雪輝のためならば、「ちょろいっっ!!!」と可愛い笑顔のまま斧で相手の頭をかち割り、日本刀で一閃して斬殺。「殺人にためらいがない」ぶっ飛んだ女子中学生です。
雪輝のお母さんにすら、恋仲を認めてもらえなかったら殺す気満々で凶器を忍ばせていました。雪輝に友人ができた時も、由乃の足元には「しねしねしねしね……」と書かれた砂の文字。

恋をこじらせてヤンデレ化してしまう子が多い中、由乃はもともと母親にDVを受けていて、雪輝に出会う前からすでに病んでいました。
度が行き過ぎる愛情にドン引きする雪輝。時には敵対することもありましたが、ラストは二人が結ばれる大団円。ループSF、バトルアクション、ヤンデレラブコメなどいろんな要素を兼ね備えた、読み応えのある作品に仕上がっています。

■人間不信が肥大化した末の惨劇…『ひぐらしのなく頃に』園崎詩音


昭和58年の雛見沢村を舞台とした同人ゲーム『ひぐらしのなく頃に』(07th Expansion)。
同じ時系列をループするシナリオが特徴的で、その中の「目明し編」にて、園崎魅音の双子の妹である園崎詩音がヤンデレ化します。

理由は、詩音が片想いしていた北条悟史の失踪。失踪の原因が悟史の妹・沙都子と園崎家にあると断定した詩音は、沙都子を拷問部屋に監禁。磔にして、ナイフで両腕をザクザク……いたぶり殺してしまいます。
2006年に放映されたアニメでも、この刺激的なシーンを映像化。泣き叫びながらも詩音に屈しない力強い演技を、沙都子役のかないみかさんが熱演されています。

ここまで詩音が病んでしまった背景には、深い事情があります。雛見沢村の風土病「雛見沢症候群」の「異常行動をとって、極度の疑心暗鬼と人間不信に陥る」症状に、罹患してしまっていたのです。
詩音のヤンデレ化は病気の一種で、ある意味で被害者。同情の余地もありますが、やはり沙都子への拷問はエグく、祖母や魅音、村長も殺害していてヤンデレの素質は十分。

ただし、こうした沙都子への酷い仕打ちも、数多のループ世界の一つです。別の世界線では、姉妹のように仲のいい二人が見られてホッコリ。7月からオンエアされるアニメ『ひぐらしのなく頃に 卒』でも、詩音と沙都子の2ショットに期待したいですね。

■思い込みの激しさで好きな相手を拉致監禁…『ジョジョの奇妙な冒険』山岸由花子


ヤンデレという言葉が生まれる遥か以前、1992年の『週刊少年ジャンプ』に掲載された一人の「プッツン」少女が、我々に戦慄と恐怖を与えました。
『ジョジョの奇妙な冒険』第4部「ダイヤモンドは砕けない」に登場する山岸由花子は、同じ高校の広瀬康一に片想いを抱く女子高生。

康一を「教育して りっぱな男にしてげる」ために拉致監禁。勉強をミスした罰に「英単語のコーンフレーク」や「アスパラガスの英語辞書巻き」を食べさせようとしたり、電気椅子を自作したり……スティーブン・キングの『ミザリー』を彷彿とさせる、歪んだ愛情の深さを示します。

その後のエステ『シンデレラ』編で、晴れて両想いとなった康一と由花子。アニメ版のエピローグでも、原作にはなかった康一と付き合っている様子が追加されていました。
ヤンデレでも、取り扱いに注意すればきちんと結ばれて、ハッピーエンドになることを証明してくれた康一くん、漢と書いて男ですね!

■二人の居場所を守るために手を汚す…『ハッピーシュガーライフ』松坂さとう



女子高生の松坂さとうが、幼い少女の神戸しおと出会って愛情を知る『ハッピーシュガーライフ』(鍵空とみやき)。
二人の生活を脅かす外敵を、知略と暴力で排除していくヒロイン・さとう役を演じたのが花澤香菜さんです。花澤さんの迫真のヤンデレ演技を堪能できるアニメが、2018年の放映時にも注目されました。

さとうとしおの同居は合意とはいえ、世間的には幼い少女を誘拐する行為です。社会的には公にできない状況で、何度も他人にバレてしまうピンチに陥ります。
「しおちゃんと一緒にいたい」そんな一途な純愛から、神戸しおを捜索する兄にバールを振り下ろす。ストーカー変態教師を脅してドMへと堕落させる。親友すら手にかけてしまいます。

女子高生と幼い少女。年の差の百合カップルであることもポイント。「しおちゃんは天使(略)こんな穢れた世界から守ってあげなくちゃいけないよね」
しおを慈しむピュアな純愛は、ある種の信仰心すら感じてしまうほど。

二人の行く末に待っているのは、破滅の美学を感じる衝撃的なラスト……ハッピーエンドとは呼べませんが、余韻を残す素敵なトゥルーエンドだと、あえて記します。
さとう以外にも、ストーカー教師、しおに偏愛するイケメン、バイト先の店長、すーちゃんなど、愛に狂う人たちがわんさか登場する、極上のヤンデレストーリーに仕上がっています。

■ヤンデレで憂鬱な梅雨も楽しもう!
以上、筆者厳選の【ヤンデレキャラ】5名を紹介していきました。

ジメジメして憂鬱な気分になる梅雨。こんな季節だからこそ、ヤンデレキャラクターの陰な魅力を堪能してみてはいかがでしょうか。