ガンプラをモチーフにしたゲーム「ガンダムブレイカーシリーズ」と“ガンプラ”シリーズの連動をより強化するプロジェクト『ガンダムブレイカー バトローグ プロジェクト』が始動。企画の中には、本プロジェクトオリジナルの機体が活躍するアニメも制作される。2021年夏より展開予定。

本プロジェクトは、デジタルとフィジカルの融合を目指して、本プロジェクト・オリジナルの機体をゲームとガンプラの双方で展開。
プロジェクトに合わせて発売するガンプラ「HG ガンダムブレイカー バトローグシリーズ」は、シリーズ全てに構造改修やジョイントパーツを付属することで、頭・胴体・腕・脚の各パーツを組み合わせられるようになっており、ゲームさながらに自分だけのガンプラをカスタマイズすることが可能だ。



また、ゲームとガンプラをより連動させるために、全6話のショートフィルム『ガンダムブレイカー バトローグ プロジェクト』を制作。日本国内は、ガンダム公式YouTubeチャンネル「ガンダムチャンネル」にて配信される。

『ガンダムブレイカー バトローグ プロジェクト』は、2021年夏より展開される。

■『ガンダムブレイカー バトローグ』概要
<作品タイトル>
ガンダムブレイカー バトローグ
<配信時期>
2021 年秋 配信開始予定
<配信媒体>
ガンダム公式 YouTube チャンネル「ガンダムチャンネル」(国内)

<スタッフ>
企画・製作:サンライズ
原作:矢立 肇・富野由悠季
監督:大張正己
メカニックデザイン:大河原邦男・海老川兼武・
安藤孝太郎(スタジオGS)・倉持キョーリュー・瀧川虚至・鷲尾直広
(C)創通・サンライズ