累計900万部を突破した畠中恵による大人気小説シリーズ『しゃばけ』。この度“20周年”を記念したスペシャルアニメが完成。キャストには榎木淳弥、内山昂輝、木村良平らが名を連ね、『夏目友人帳』シリーズを手がけるアニメスタジオ・朱夏がアニメーションを制作した。

病弱な若だんなが、妖たちとともにお江戸に起こる難事件を解決する姿が描かれる『しゃばけ』シリーズ。
この度、本作の20周年のアニバーサリーを記念し、ミニアニメ「20周年記念スペシャルアニメ『しゃばけ』」が公式サイトにて配信決定。約3分の中に、本作の名場面が凝縮され、シリーズの魅力を堪能することができる仕上がりだという。



監督を務めるのは『劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ』などの作品で知られる伊藤秀樹。アニメーション制作は、同じく『夏目友人帳』シリーズを手がけるアニメスタジオ・朱夏が担当し、音楽は『犬夜叉』シリーズの和田薫だ。
また、若だんな役には榎木淳弥、仁吉役に内山昂輝、佐助役に阿座上洋平、屏風のぞき役に木村良平、鈴彦姫役に金元寿子と今をときめく声優陣をキャスティング。

「20周年記念スペシャルアニメ『しゃばけ』」は、シリーズ20作目にあたる単行本新刊『もういちど』の発売日である2021年7月19日より、「しゃばけ公式サイト」にて配信スタート。