7月9日は安野希世乃さんのお誕生日です。

安野希世乃さんは2010年代にデビュー。第15回声優アワードでは『マクロスΔ』のユニット・ワルキューレのメンバーとして歌唱賞に輝きました。2021年は『ARIA The CREPUSCOLO』や『劇場編集版 かくしごと -ひめごとはなんですか-』など、劇場作品でもキャラクターを担当しています。


さらに声優デビュー10周年記念プロジェクトがスタート。キャラソンライブツアー「KIYONO YASUNO 10th Anniv. Billboard Live Tour 2021〜Dear my Character Songs〜」は、7月24日に大阪、8月1日に東京、8月9日に横浜にて開催予定です。


そこでアニメ!アニメ!では安野希世乃さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。6月16日から6月23日までのアンケート期間中に175人から回答を得ました。
男女比は男性約65パーセント、女性約35パーセントと男性が多め。年齢層は19歳以下が約30パーセント、20代が約35パーセントと若年層が中心でした。


■『冴えカノ』加藤恵 普通の女子高生がトップ!
第1位
1位は『冴えない彼女の育てかた』の加藤恵。支持率は約25パーセントでした。



読者からは「物語序盤のフラットな感じも、中盤から終盤にかけての感情的になったり、少し黒さが出たりするところも、全部ひっくるめて可愛い」や「落ち着いた声に癒された……! 低いテンションで繰り出されるツッコミもいい」、「次第に感情を表に出すようになっていくところがキュート」といったコメントが寄せられています。
個性的なヒロインが複数登場する中で「現実にいそうな非オタなところが可愛い」とリアルな魅力を持っているところが人気です。

第2位
2位は『スター☆トゥインクルプリキュア』の天宮えれな/キュアソレイユ。支持率は約22パーセントでした。



「“観星中の太陽”というニックネーム通り、まさに太陽のような存在でプリキュアチームを支えてくれたえれなさんが大好きです」や「笑顔と家族を大切にしていて、優しさの中に力強さがあるから」、「初対面の人や異星人にも笑顔で接しているところが素敵。えれなさんみたいになりたい」と明るくて面倒の良いお姉さんに憧れている読者が多かったです。

第3位
3位は『マクロスΔ』のカナメ・バッカニア。2位とは数票差でした。



「リーダーとしてメンバーをまとめる姿、歌に対する想いに惹かれました!」や「強さを持ちつつ、時折り見せる弱さや優しさを兼ね備えたリーダー。皆に支えながらも一生懸命に頑張る彼女を尊敬します」と戦術音楽ユニット・ワルキューレのリーダーとしてファンを魅了しています。「カナメさんの歌声が大好き! 10話で流れた『AXIA〜ダイスキでダイキライ〜』が素敵で、実際のライブでも毎回感動してしまいます」とパフォーマンスも好評です。
『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』の公開が控えており、最新作にも要注目です。

■そのほかのコメントを紹介!!
『アイドルマスター シンデレラガールズ』木村夏樹には「安野さんのいつものお声とは違うハスキーでクールな芝居が楽しめる」や「力強い歌声とカッコ良さの中にある可愛さの演技が素敵」。
『ブラッククローバー』チャーミー・パピットソンには「“ら”という口癖が可愛いです。食べ物には目がないところも、ユノに恋する乙女モードのときも、食べ物と仲間が絡んだときは最高に強いところも大好き!」。



『魔法科高校の劣等生 来訪者編』桜井水波には「落ち着いた雰囲気と声がマッチしていて好き。おどおどしているときの演技も可愛らしい」。
『かくしごと』墨田羅砂には「主人公のアシスタントの中でも包容力が魅力のキャラクター。性格もビジュアルも安野さんそのままでした!」と劇場編集版が本日公開されたタイトルにも投票がありました。



今回のアンケートではヒロインやアイドルのキャラクターが複数ランクイン。全キャラクターも紹介しており、朗読劇で演じた役柄にも票が入っています。

■ランキングトップ10
[安野希世乃さんが演じた中で一番好きなキャラクターは? 2021年版]
1位 加藤恵 『冴えない彼女の育てかた』
2位 天宮えれな/キュアソレイユ 『スター☆トゥインクルプリキュア』
3位 カナメ・バッカニア 『マクロスΔ』
4位 木村夏樹 『アイドルマスター シンデレラガールズ』
5位 墨田羅砂 『かくしごと』
6位 北大路さくら 『アイカツ!』
7位 桜井水波 『魔法科高校の劣等生』
7位 波動ねじれ 『僕のヒーローアカデミア』
9位 エミちゃん 『妖怪ウォッチ』
9位 チャーミー・パピットソン 『ブラッククローバー』
10位 久米川牡丹 『あんハピ♪』

(回答期間:2021年6月16日〜6月23日)



※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。


■投票があった全キャラクター
[安野希世乃さんが演じた中で一番好きなキャラクターは? 2021年版]
加藤恵 『冴えない彼女の育てかた』
天宮えれな/キュアソレイユ 『スター☆トゥインクルプリキュア』
カナメ・バッカニア 『マクロスΔ』
木村夏樹 『アイドルマスター シンデレラガールズ』
墨田羅砂 『かくしごと』
北大路さくら 『アイカツ!』
桜井水波 『魔法科高校の劣等生 来訪者編』
波動ねじれ 『僕のヒーローアカデミア』
エミちゃん 『妖怪ウォッチ』
チャーミー・パピットソン 『ブラッククローバー』
久米川牡丹 『あんハピ♪』
沙布 『NO.6』
クロン 『エスカクロン』
コネコ 『ハマトラ』
天谷睦 『ソウナンですか?』
猫 『吾輩は猫である -はじまりの漱石-』(朗読劇)

(回答期間:2021年6月16日〜6月23日)


※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。