『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズ、『東のエデン』シリーズなど数々の名作を贈りだすアニメーション監督・脚本家の神山健治が手掛ける新作長編アニメより、タイトル・ティザービジュアルが公開。放送はWOWOWにて2022年1月予定。

神山健治監督・脚本の新作アニメは、WOWOW開局30周年を記念し、WOWOWオリジナル新作長編アニメとして放送。このたび、タイトル名が『永遠の831』と発表された。
あわせて公開されたティザービジュアルには、空を見上げる男女2人が描かれており、「止まっていた時間を動かしたのはだれ?」というキャッチコピーが添えられている。

放送・配信は2022年1月を予定。今後の最新情報は、『永遠の831』公式Twitterアカウントより発信されるので、ぜひチェックしてほしい。

【番組情報】
WOWOW開局30周年記念オリジナル長編アニメ
「永遠の831」
放送・配信:2022年1月予定
監督・脚本:神山健治
アニメーション制作:CRAFTAR

(C)神山健治・CRAFTAR・WOWOW/「永遠の831」WOWOW