『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』が、2021年9月3日から公開される。これに先駆け、原作者・製作総指揮の許斐剛が描き下ろした入場者プレゼント「『新生劇場版リョーマ!』エンドロール描き下ろし★サプライズ原作ポストカード」より、1週目配布の10種全ビジュアルがお披露目となった。

『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』は、『テニスの王子様』と『新テニスの王子様』を繋ぐ空白の3ヵ月を描く劇場版作品。
全国大会決勝の死闘を制し、単身アメリカへ武者修行の旅に出た越前リョーマは、“とあるきっかけ”で歪んだ時空から、若き越前南次郎が“サムライ”と呼ばれ活躍している時代にたどり着いて……。

今回、本作のエンドロールで流れ、入場者プレゼントとしても配布される「『新生劇場版リョーマ!』エンドロール描き下ろし★サプライズ原作ポストカード』」の第1週(9月3日〜9月9日)10種の全ビジュアルが発表。
すでに解禁となっているリョーマや大石、菊丸らに加え、越前南次郎&カルピン、竜崎桜乃&小坂田朋香、木手永四郎&新垣浩一のほか、徳川カズヤ&鬼十次郎&入江奏多、越前リョーガらのビジュアルも新たにお披露目となった。



『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』は、2021年9月3日よりロードショー。入場者プレゼントの配布は全40種から、4週にわたって各週10種の中よりランダムに1枚ずつ配布。
また、8月21日実施の完成披露試写会でのキャスト&スタッフ登壇イベントの無料オンライン配信、9月4日には公開記念舞台挨拶および全国劇場での同時生中継も決定。詳細は公式サイトまで。

<ストーリー>
全国大会決勝の死闘を制した3日後、越前リョーマは更なる高みを目指して武者修行のために単身渡米。しかし、LAに到着早々、家族旅行で来ていた同級生の竜崎桜乃が、ギャングに絡まれている場面に遭遇する。
彼女を助けようと放ったボールがきっかけで、なんとリョーマと桜乃はタイムスリップ!! 辿り着いたのは、リョーマの父・越前南次郎が引退に追い込まれた全米オープン決勝の数日前。リョーマたちは父の引退の理由を知るため、若き南次郎と行動を共にする。

“サムライ南次郎”と呼ばれ、最強を誇った現役時代のプレイを目の当たりにし、胸躍らせるリョーマ。だがその時、桜乃が何者かに連れ去られてしまう。
救出に向かうリョーマだったが、そこに規格外の強力な敵が現れ、熾烈なバトルに発展することに! しかし、この事件は南次郎の引退に深く関わっていたのだった――。

<公開形態>
リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様〜Decide〜
リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様〜Glory〜

<作品概要>
『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』
9月3日(金)全国ロードショー
原作・製作総指揮:許斐 剛
原作:許斐 剛 『テニスの王子様』(集英社 ジャンプ コミックス刊)
「新テニスの王子様」(集英社「ジャンプSQ.」連載)
監督:神志那弘志 脚本:秦 建日子 劇中歌全作詞作曲:許斐 剛
CG スーパーバイザー:菱川パトリシア
アニメーションディレクター:由水 桂 CGディレクター:山田桃子 システムディレクター:城戸孝夫
エグゼクティブCGプロデューサー:千田 斎
音響監督:高寺たけし 音楽:津田ケイ 音楽プロデューサー:松井伸太郎
3DCG制作:The Monk Studios/株式会社ケイカ 協力:スタジオKAI
総合プロデューサー:依田 巽 プロデューサー:新井修平
制作・配給:ギャガ 製作:新生劇場版テニスの王子様製作委員会

<キャスト>
越前リョーマ:皆川純子
越前南次郎:松山鷹志
竜崎桜乃:高橋美佳子
エメラルド:朴 璐美
ウルフ:杉田智和
ブー:武内駿輔
フー:竹内良太
アダム・アンダーソン:山路和弘
クリス・バークマン:奈良 徹
ベイカー:楠見尚己
ウェズリー・ヴォーン:伊藤健太郎
<Decide>
手塚国光:置鮎龍太郎
幸村精市:永井幸子
<Glory>
跡部景吾:諏訪部順一
白石蔵ノ介:細谷佳正

(C)許斐 剛/集英社(C)新生劇場版テニスの王子様製作委員会