アニメには、「メガネ」「アホ毛」「ケモ耳」「太まゆ」「ギザ歯」など様々な外見的特徴・属性を持つキャラクターが登場します。多種多様な属性の中で今回注目したのは、おでこをオープンにしている「デコキャラ」たち。

アニメ!アニメ!では「“おでこ”キャラといえば?」と題したアンケートを実施しました。8月8日から8月15日までのアンケート期間中に141人から回答を得ました。
男女比は男性約25パーセント、女性約75パーセントと女性がメイン。年齢層は19歳以下が約50パーセント、20代が約20パーセントと若年層が中心でした。

本記事では次回は女性キャラクター編の結果を発表します。

■ロングからショートまで多彩な髪型のキャラがランクイン!

第1位

1位は『からかい上手の高木さん』の高木さん。支持率は約14パーセントでした。



高木さんはセンターからきっちり分けたストレートのロングヘアーが特徴的。「おでこが出てるヒロインの中で一番かわいいと思う」や「大きく出ているおでこに見とれちゃう」といったコメントが寄せられています。「西片をいつもからかっているけれど、本当は優しい性格が伝わってきて好きです」と掛け合いも人気です。

第2位

2位は『名探偵コナン』の鈴木園子と『けいおん!』の田井中律が同票。支持率は約12パーセントでした。



鈴木園子には「堂々として視界が開けた園子お嬢様の、明るく前向きなキャラクターが、つねにオープンのおでこで表現されていると感じます。つるすべ肌っぽくて綺麗なおでこ」や「女子高生でカチューシャあんなに可愛く使えるのは園子ぐらい」とおでこが彼女らしさを表わしているとの声が。「映画で髪を下ろしたときの姿もキュンとしちゃうぐらい可愛かった」と19年公開の『紺青の拳』で見せた姿に触れた読者もいました。



田井中律には「軽音部の部長で放課後ティータイムのドラム担当。元気いっぱいなムードメイカーで演奏もパワフル。そんな律にデコ出しスタイルがハマりまくりです」や「普段のおでこもキュートだけど、髪下ろしたときに覗くわずかなおでこもキュート」といった声が届いており、元気いっぱいな彼女にぴったりな髪型だという意見がありました。

■そのほかのコメントを紹介!!



『鬼滅の刃』竈門禰豆子には「ワンポイントにリボンを付けて出したおでこが可愛いから」。
『おジャ魔女どれみ』妹尾あいこには「陽の光を浴びてピカーンと光る描写があったので、おでこといえばあいちゃん!」。



『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』カタリナ・クラエスには「子どものころ、おでこにキズがあるところがお茶目で可愛らしいなと思ったから」。
『小林さんちのメイドラゴン』才川リコには「おでこがテカッている描写が印象的です」と現在続編が放送中のタイトルにも投票が届いています。

女性キャラクター編でもバラエティ豊かなキャラがランクイン。ショートカットからロングヘアまで、さまざまなタイプの髪型のキャラが揃う結果となりました。


■ランキングトップ5

[“おでこ”キャラといえば? 女性キャラクター編]
1位 高木さん 『からかい上手の高木さん』
2位 鈴木園子 『名探偵コナン』
2位 田井中律 『けいおん!』
4位 春野サクラ 『NARUTO -ナルト-』
5位 カタリナ・クラエス 『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』

(回答期間:2021年8月8日〜8月15日)


※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。



■ランキングトップ10

[“おでこ”キャラといえば? 女性キャラクター編]
1位 高木さん 『からかい上手の高木さん』
2位 鈴木園子 『名探偵コナン』
2位 田井中律 『けいおん!』
4位 春野サクラ 『NARUTO -ナルト-』
5位 カタリナ・クラエス 『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』
6位 竈門禰豆子 『鬼滅の刃』
7位 才川リコ 『小林さんちのメイドラゴン』
8位 月詠 『銀魂』
9位 水瀬伊織 『THE IDOLM@STER』
10位 榎本梓 『名探偵コナン』
10位 大垣千明 『ゆるキャン△』
10位 妹尾あいこ 『おジャ魔女どれみ』

(回答期間:2021年8月8日〜8月15日)


※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。