TVアニメ『ワールドトリガー3rd シーズン』より、「玉狛第2」の4人の勇姿が光輝くキービジュアルが公開された。さらに、9月8日にYouTubeで生配信される「ワールドトリガーチャンネル Vol.2」にて、新キャラクターのキャストなど3大スペシャル情報を発表することがわかった。

キービジュアルは、9月3日の「ジャンプSQ.」10月号の発売にあわせて公開されたもの。空閑遊真、三雲修、雨取千佳、ヒュースという新生「玉狛第2」の勇姿を捉えた、『ワールドトリガー3rd シーズン』の舞台で繰り広げられる“最高に熱い戦い”を予感させる仕上がりだ。

手前には「玉狛第2」のエース・遊真、その横に彼の相棒にして隊長である修の姿があり、ふたりの顔は沸き起こる期待と興奮を抑えるような、どこか落ち着いた表情にも見受けられる。その奥で銃型のトリガー「アイビス」を手にするスナイパーの千佳は、遊真と修のほうに体を向け、その表情に強い意志を感じさせる。

そして一番の後方に立ち、こちらを振り向いているのがヒュースだ。彼は大規模侵攻後に玉狛支部に捕虜として捕らえられていた、近界(ネイバーフッド)最大級の軍事国家・アフトクラトルの近界民(ネイバー)。しかし、2ndシーズンの最終話で“ボーダー”に入隊し、「玉狛第2」の所属となった。初めて参戦する彼の活躍にも期待が高まる。

さらに豪華キャストによるYouTubeライブ配信イベントの第2弾「ワールドトリガーチャンネル Vol.2」が、いよいよ9月8日に開催される。イベントには前回に続いて空閑遊真役の村中知、三雲修役の梶裕貴、雨取千佳役の田村奈央が出演するほか、城戸正宗役の桐本拓哉も参戦。桐本が『ワールドトリガー』のイベントに参加するのは今回が初となるが、一体どんなトークや裏話を披露してくれるのだろうか。




なお当日は3大スペシャル情報として、先立ちビジュアルが公開された新キャラクターの林藤ゆり、ミカエル・クローニンを演じる2名のキャストなどが発表される。こちらも楽しみに待ちたい。

TVアニメ『ワールドトリガー3rd シーズン』は、2021年10月9日よりテレビ朝日系列にて放送開始。また9月5日に放送される『声優パーク建設計画VR部』に、ゲスト声優として村中知、梶裕貴、田村奈央、島崎信長ら『ワールドトリガー』玉狛第二メンバーのキャストが出演する。

YouTube 生配信イベント 「ワールドトリガーチャンネル Vol.2」
アニメ最新情報をキャストと共にライブ配信します!
配信サイト:東映アニメーション公式 YouTube チャンネル
■日時:9月8日(水) 21:00
■出演キャスト(予定):村中知、梶裕貴、田村奈央、桐本拓哉

「声優パーク建設計画VR部」
放送日:9月5日(日)よる11:55〜テレビ朝日(※一部地域を除く)
ゲスト声優:村中知、梶裕貴、田村奈央、島崎信長
MC:関智一、ぺこぱ
出演:コロコロチキチキペッパーズ、永野

『ワールドトリガー3rd シーズン』
原作:葦原大介(集英社「ジャンプ SQ.」連載/ジャンプコミックス刊)
製作:東映アニメーション

(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション