TVアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』第21話(2021年9月17日放送)で、『エヴァンゲリオン』シリーズとのコラボ回が放送されることがわかった。同エピソードでは、碇シンジ(CV:緒方恵美)も登場する。

『新幹線変形ロボ シンカリオン』は、新幹線が変形するロボット「シンカリオン」とその運転士たちの活躍を描くキャラクターコンテンツだ。
TVシリーズ第2弾『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』では、新型ロボ「シンカリオンZ」の運転士となった子どもたちが、研究所員たちと力を合わせ、再び現れた巨大怪物体を迎え撃つ。


今回の『エヴァンゲリオン』コラボ回には、前作『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』と劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオンZ 未来からきた神速のALFA-X』に続き、碇シンジが再登場。キャラクターボイスは、本家『エヴァンゲリオン』と同じく緒方恵美が担当する。
『シンカリオンZ』の世界での碇シンジはどのように描かれるのか……放送を楽しみに待ちたい。



『エヴァンゲリオン』とコラボする『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』第21話は、9月17日放送。
なお、コラボ回に登場する新たなロボット「シンカリオンZ 500 ミュースカイ TYPE EVA」が12月4日よりプラレール新商品として発売されることも決定した。

<以下、コメント全文掲載>
碇シンジ役・緒方恵美


『エヴァンゲリオン』本編がひと区切りついたなかで、こうしてお声がけいただいて、ほかの作品とコラボレーションさせていただくというのは、本当にすごいことだし、ありがたいです。
『エヴァンゲリオン』ファンの皆さんには、また新しいエヴァの形として、今回はZ合体もしてパワーアップもするそうですので、そこも楽しんでもらえればと思います。
『シンカリオン』ファンには、ちょっと変わったお兄さんと変わったシンカリオンZの活躍を楽しんでいただけるとうれしいです。

(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所Z・TX
(C)カラー