TVアニメ『さんかく窓の外側は夜』の放送開始日が10月3日に決定。キービジュアルと本PVが公開された。さらに本PVでは、オープニングテーマとなるフレデリックの新曲「サイカ」から、サビの一部フレーズも初お披露目となった。

『さんかく窓の外側は夜』は、ヤマシタトモコが「MAGAZINE BE×BOY」に連載した、単行本の累計発行部数が200万部を超えるマンガを原作とするホラーミステリー。霊が視える書店員・三角康介と除霊師の冷川理人がひょんなことから心霊探偵バディを組み、除霊や呪いにまつわる未解決事件の謎を追う姿が描かれていく。TVアニメでは三角役を島崎信長、冷川役を羽多野渉が演じる。

このたび公開されたキービジュアルは、監督兼キャラクターデザインを務める安田好孝が描き下ろした、霊が視える男・三角康介と除霊師の冷川理人を中心とするもの。

彼らの周りには、インチキ占い師の迎系多に「呪い屋」をしている女子高生・非浦英莉可、そのボディーガードの逆木一臣、刑事の半澤日路輝といった物語の主軸を担うメインキャラクターも描かれている。三角と冷川を覆うような手の影がミステリアスな仕上がりだ。


あわせてお披露目となった本PVでは、“運命の出会い”に引き寄せられた三角と冷川に加え、それぞれの人間関係と思惑が交錯し“運命”の真実へと動き出していく物語のドラマ性が垣間見える。本作のキーパーソンともいえる白シャツ姿で不気味にほほ笑む男性の後ろ姿も確認できるが、そのキャストはアニメ本編にて明かされるので楽しみに待ちたい。

なおオープニングテーマは、フレデリックの新曲「サイカ」に決定している。本PV内でサビの一部フレーズを聴けるので、センチメンタルなサウンドの中に心地よい爽やかさも感じられるナンバーにも耳を澄ませたい。作詞作曲も務めたメンバーの三原康司からはコメントが届いている。

TVアニメ『さんかく窓の外側は夜』は、2021年10月3日22時よりTOKYO MX ほかにて放送開始。FODにて独占配信も実施される。

<以下、コメント全文掲載>

【フレデリック・三原康司】

登場人物の心象風景が繊細に描かれていてとても惹き込まれました。目に見えない音を鳴らす表現者として作品の心の奥の想いをより意識し曲を書きました。不思議な才能を持った2人が互い違う考え方であろうと手を取りあう姿は今本当に大切な事だと感じます。そんな人と人の繋がりを深く感じる物語と共に少しでもこの「サイカ」を楽しんでいただけたらと思います。

TVアニメ『さんかく窓の外側は夜』

【放送・配信情報】
TOKYO MX (初回) 10月3日スタート 毎週日曜 22:00〜
サンテレビ 10月3日スタート 毎週日曜 23:30〜
BS フジ 10月5日スタート 毎週火曜 24:00〜
CS「ホームドラマチャンネル」 11月より放送スタート
FOD 独占配信 10月3日スタート 毎週日曜 22:00〜 最新話配信

【原作】
ヤマシタトモコ「さんかく窓の外側は夜」(クロフネコミックス/リブレ刊にて全10巻発売中)

【キャスト】
島崎信長(三角康介役)、羽多野 渉(冷川理人役)、斉藤壮馬(迎 系多役)、安済知佳(非浦英莉可役)、三上 哲(半澤日路輝役)、諏訪部順一(逆木一臣役)ほか

【スタッフ】
監督・キャラクターデザイン:安田好孝 チーフディレクター:岩永大慈 シリーズ構成:関根アユミ
アニメーション制作:ゼロジー 製作:さんかく窓プロジェクト

【主題歌】
オープニングテーマ:フレデリック「サイカ」
エンディングテーマ:羽多野 渉「Breakers」

(C)ヤマシタトモコ/リブレ・さんかく窓プロジェクト