TVアニメ『ダンス・ダンス・ダンスール』の放送時期が2022年に決定。主人公の村尾潤平を描いたティザービジュアルとロゴが公開された。さらに、制作は『ゾンビランドサガ』の境宗久監督のもと、『呪術廻戦』や『ユーリ!!! on ICE』のMAPPAが担当することがわかった。



『ダンス・ダンス・ダンスール』は、ジョージ朝倉が「週刊ビッグコミックスピリッツ」に連載中のマンガを原作とする青春バレエストーリー。幼い頃バレエに魅了されるも、父の死をきっかけに「男らしくならねば」とその道を諦めた中学2年生の村尾潤平が、転校生の美少女・五代都との出会いをきっかけに本格的なバレエダンサーへの道を歩みだす姿が描かれる。ジョージ朝倉作品としては初のTVアニメ化だ。

2022年の放送決定にあわせてお披露目となったティザービジュアルは、美しくも厳しいクラシックバレエの世界に飛び込むことになる潤平の姿を描いたもの。

さらに主要スタッフも発表され、『ゾンビランドサガ』や『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』の境宗久監督のもと、アニメーション制作は『呪術廻戦』や『ユーリ!!! on ICE』のMAPPAが担当。シリーズ構成には『プリキュア』シリーズや『抱かれたい男 1 位に脅されています。』の成田良美、キャラクターデザインには『君に届け』、『進撃の巨人』、『血界戦線』で作画監督を務めた長谷川ひとみが名を連ねた。

このほか公式サイトと公式Twitterアカウントも開設されたTVアニメ『ダンス・ダンス・ダンスール』。2022年の放送開始に向けて、今後の続報を楽しみに待ちたい。

TVアニメ『ダンス・ダンス・ダンスール』

【主要スタッフ】
原作:ジョージ朝倉
「ダンス・ダンス・ダンスール」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)
監督:境 宗久
(「ゾンビランドサガ」「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」)
シリーズ構成:成田良美
(「プリキュア」シリーズ「抱かれたい男 1 位に脅されています。」)
キャラクターデザイン:長谷川ひとみ
(「君に届け」「進撃の巨人」「血界戦線」作画監督)
制作:MAPPA
(「呪術廻戦」「ユーリ!!! on ICE」)

(C)ジョージ朝倉・小学館/ダンス・ダンス・ダンスール製作委員会