Netflixオリジナルアニメシリーズ『極主夫道』パート2と、主演の津田健次郎が出演するおまけシリーズ『極工夫道』パート2が、2021年10月7日よりNetflixにて全世界独占配信されることがわかった。あわせて本予告とキーアートが公開された。

『極主夫道』は、おおのこうすけが「くらげバンチ」にて連載中のマンガを原作とするギャグコメディ。かつて裏社会で数々の伝説を残した元極道の龍が、専業主夫として過ごすアットホームな日常が描かれていく。今千秋監督のもとJ.C.STAFFが制作したNetflixオリジナルアニメシリーズのパート1は、2021年4月より全5話で配信されている。

このたび発表されたパート2では、主人公・龍(CV.津田健次郎)、龍の妻・美久(CV.伊藤静)、龍の舎弟・雅(CV.興津和幸)にらお馴染みのキャラクターに加えて、一癖も二癖もある濃い新キャラが続々と登場。
アパートの隣人・ボブ(CV.杉田智和)とのBBQ、元極道で龍のライバル・虎二郎(CV.細谷佳正)とのタピオカ抗争、 元極道のラッパー・剛田(CV.木村昴)とのラップバトルなど、爆笑必至のエピソードが満載となる。

パート1の勢いそのまま、再び龍たちが世界へカチコんでくれそうな本予告とキーアートもお披露目となった。


さらに、主演の津田健次郎が実写作品として“津田健次郎”を演じ、さまざまな家事に挑戦していく姿が話題のおまけシリーズ『極工夫道』も、早くもパート2が登場する。はたして津田は、次はどんな家事に挑むのだろうか。本編とあわせて楽しみたい。

このほかアニメイトでは、10月末日よりアニメ『極主夫道』グッズの発売が決定した。龍の名シーンにぴったりのテキストが入った「キャラバッジコレクション」や、龍がポケットに忍ばせているクーポン券を思わせる「クーポン券風メモ帳」など、アニメの世界を身近に楽しめるグッズが多数取り扱われる。

Netflixオリジナルアニメシリーズ『極主夫道』のパート2は、10月7日よりNetflixにて全世界独占配信。おまけシリーズの『極工夫道』も、同日より配信がスタートする。

■Netflixシリーズ『極主夫道』
配信:10/7(土)より、Netflixにてパート2全世界独占配信(パート2 全5話)
原作:おおのこうすけ/監督:今千秋/シリーズ構成:山川進/アニメーション制作:J.C.STAFF
キャスト:津田健次郎 伊藤静 興津和幸M・A・O 福島潤 / 斉藤貴美子 / 細谷佳正 / 野川雅史 柳田淳一 / 大塚芳忠 田中敦子
杉田智和 間宮康弘 / 田村睦心 小山力也 / 日野聡 木村昴 / 小林親弘 阿澄佳奈 /野島裕史 速水奨
主題歌:打首獄門同好会 / OP曲「シュフノミチ」、ED曲「極・夫婦街道」

■おまけシリーズ『極工夫道』(Netflixオリジナルアニメシリーズ『極主夫道』より)
配信:10/7(土)より、Netflixにてパート2全世界独占配信(パート2全5話)
主演:津田健次郎


(C)おおのこうすけ/新潮社