TVアニメ『ゲッターロボ アーク』より、9月12日(日)から放送の第11話「宿願」のあらすじ・先行場面カットが公開された。

『ゲッターロボ アーク』は、地球と人類の未来を脅かす敵に、鋼の肉体と熱き魂で立ち向かう3人の若者と、彼らが乗り込むロボットの激闘を描く「ゲッターロボ・サーガ」最終章の初映像化作品だ。『真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ』や『新ゲッターロボ』を手がけた川越淳監督のもと、アニメーション制作をOVA『ゲッターロボ』シリーズのBee・Mediaと『装甲娘戦記』のstudioA-CATが担当する。

第11話は「宿願」。アンドロメダ流国の宇宙船が惑星ダビィーンから脱出。そこには拓馬の母の仇・マクドナルドが乗っていた。

百鬼帝国の残党であるマクドナルドにとって〝ゲッター〟はブライ大帝の仇。アンドロメダ流国にとって〝ゲッター〟は宇宙を蹂躙する悪の元凶だった。それぞれの思いをのせ、ついに直接対決が始まる。

宇宙船のゲートを開けるため単身潜入したカムイはマクドナルドと対峙する。そこで思わぬ取り引きを持ち掛けられるのだった。

『ゲッターロボ アーク』の第11話「宿願」は、2021年9月12日(日)よりAT-X、TOKYO MXほかにて放送開始。

■放送情報
AT-X:7月4日より 毎週日曜 21:00〜
(リピート放送:毎週水曜 28:30〜 毎週日曜 6:00〜)
TOKYO MX:7月4日より 毎週日曜 23:00〜
BS スカパー!:7月5日より 毎週月曜 23:30〜 ※無料放送
(リピート放送:毎週日曜 24:30〜 ※無料放送)
BS11:7月6日より 毎週火曜 24:30〜
※放送日時は予告なく変更になる可能性がございます。

■キャスト:
流拓馬:内田雄馬
カムイ・ショウ:向野存麿
山岸獏:寸石和弘
神隼人:内田直哉
流竜馬:石川英郎
車弁慶:梁田清之
タイール:佐々木望
早乙女博士:菅生隆之
敷島博士:多田野曜平
伊賀利隊長:岩田光央
大女王メルドウサ:朴璐美
コーメイ:土師孝也
マクドナルド:立木文彦
流りょう:島本須美
ハン博士:緒方賢一


■スタッフ 
企画:ダイナミック企画 
原作:永井豪・石川賢 
監督:川越淳
構成・脚本:早川正 
キャラクターコンセプト: 星和弥 
キャラクターデザイン:本橋秀之
ロボット・コンセプトデザイン:堀井敏之
プロップ・メカデザイン:岩畑剛一/森木靖泰/鈴木典孝
美術監督: 根岸大輔 
美術設定: 滝口勝久 
CGI監督&CGデザイン: 後藤優一 
音響監督:なかのとおる
音楽:栗山善親/寺田志保/横関敦/鈴木歌穂
音楽制作:ランティス 
OP主題歌:JAM Project「Bloodlines〜運命の血統〜」
アニメーション制作: Bee・Media×studioA-CAT
製作:真早乙女研究所
(C)永井豪・石川賢/ダイナミック企画・真早乙女研究所会