中国のマンガ『ヒョウ人-BLADES OF THE GUARDIANS』が中国本土にてアニメ化決定。2021年8月8日に中国本土にてPVが公開された。

『ヒョウ人-BLADES OF THE GUARDIANS』は、隋王朝末期の不穏な時代を舞台に、主人公の賞金稼ぎ・刀馬が西域から長安を目指す中、王朝内の陰謀や少数民族の興亡が絡む旅を展開する物語だ。
アニメーション制作は、Colored Pencil Animation Group(中国法人重慶彩色鉛筆動漫設計有限責任公司、Colored Pencil Animation Japan株式会社)が担当する。


<以下、コメント全文掲載>
Colored Pencil Animation Groupが目指す未来について

今後も、中国本土におけるアニメーション市場は成長を続けていくことが予測されております。その成長を支えるのが、日本と中国が連携したアニメーション制作やIP創出だと考えております。そして、日本国内だけの市場にとどまらずグローバルなプロジェクトがより加速されると思います。

また、NetflixやAmazon Prime Videoなどの動画配信プラットフォームの活性化により、アニメーション市場は今後もさらなる広がりをみせていくでしょう。
Colored Pencil Animation Group(彩色鉛筆、CPAJ)も同様に、日本・中国を中心として、さらなる海外市場を目指しております。そして、日本と中国が連携して、共同IPの創出や、クオリティーの高いアニメーション制作に精進していきたいと考えております。

▼Colored Pencil Animation Japan 株式会社 会社概要
社名  : Colored Pencil Animation Japan株式会社
代表者 : トウ 志巍(※トウは登におおざと)
本社  : 東京都町田市原町田4-17-10 アンセスターズN-1-5階
創業  : 2018年6月
事業内容: アニメーション制作