『機動戦士ガンダム』シリーズより高速機動型ザクが「ROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.」にてフィギュア化される。通販サイト・プレミアムバンダイにて予約受付中だ。



「ROBOT魂 <SIDE MS> MSN-01 高速機動型ザク ver. A.N.I.M.E.」はジオングの礎となったモビルスーツで、サイコミュ・システムと高速機動のテストベッド機として誕生した試験機である。
胸部には引き込み式装甲を採用。ブレードギアの可動によって降着時と飛行時の再現も可能。自由なポージングを実現した。



オプションとして豊富なビームエフェクトとバーニアエフェクトが付属。背面、脚部、股間部など、それぞれに合わせた形状をした合計15本のバーニアエフェクトが取り付けられ、戦闘シーンを再現できる。
なお別売りの大型バーニアエフェクトを取り付けることで迫力ある高速機動シーンも堪能できる。商品の発送は2022年3月を予定。価格は8,800円(税込)だ。



「ROBOT魂 <SIDE MS> MSN-01 高速機動型ザク ver. A.N.I.M.E.」
価格:8,800円(税込)
商品発送:2022年3月発送予定

主な商品内容
・本体
・交換用ビーム発射手首左右
・腕部ケーブル×2
・各種エフェクト一式
・魂STAGE一式
・魂STAGEアタッチメントジョイント
主な商品素材:PVC・ABS
商品サイズ:全高:約125mm
対象年齢:15歳〜

(C)創通・サンライズ