9月30日に配信された「リゼロスチャンネル(9/30増刊号)」にて、スマートフォン向けRPG『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』(以下『リゼロス』)の最新情報が公開された。

内容は、9月に1周年を迎えた本作のアニバーサリー企画後半戦として、期間限定ガチャや、「追憶郷」のストーリー第2部の公開、今後追加予定の『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』のゲーム画面など。

おなじみの視聴者プレゼントも、エミリアの誕生月にふさわしいグッズを多数用意しているので、そちらもお見逃しなく!

オリジナルキャラのライラと「もうひとりのスバル」がガチャに登場
いつものライブ配信と違いプレミア公開された今回の増刊号。

MCの立花はるさんもシオンのコスプレ姿ではなくカジュアルなTシャツ姿で登場し、『リゼロス』1周年企画の後半戦にまつわる情報を次々と伝えていった。

もっとも注目の新情報といえば、やはり本作オリジナルキャラクター「ライラ」と、「もうひとりのスバル」ことオリジナルキャラクター「アルコル」の実装だ。

これまでアニメに登場したキャラクターを中心に実装してきた本作だが、1周年記念を堺にオリジナルキャラクター「シオン」をプレイアブル・キャラクター化。今回はその第2弾、第3弾としてライラとアルコルも登場することになった。

どちらの期間限定ガチャも10月1日よりスタート。

なお「過去を捨てた者ガチャ」は、10月2日より開始されるキャンペーンにて、最大100連が無料になる企画を実施。

ミッション報酬で1日最大5枚、20日間で最大100連分になる。

また「【妖しき夢幻術師】ライラ★3」、記憶結晶「レムを隣に置いてくれますか?」、「【過去を捨てた者】アルコル★3」、記憶結晶「召喚前の日常」は、10月1日よりはじまる「スバル&シオン討伐イベント」の特攻対象キャラクターに設定されている。

「スバル&シオン討伐イベント」では様々な豪華報酬が獲得できるが、中でも注目なのは、エミリア、ラム、レムのスリーショットが華やかな、記憶結晶「一年間、すごーくありがとう」だ。

この記憶結晶は9月27日売り号の月刊「コミックアライブ」で表紙を飾っている描き下ろしイラストと同じ絵柄で、記憶結晶の能力的には「エミリア陣営の場合、攻撃力が27%上昇する。またバトル開始時に、味方全体に1ターンの攻撃強化を発動する(どちらも最大覚醒時)」という強力なものだ。

また記憶結晶「一年間、すごーくありがとう」は、討伐イベントの報酬のほか、特別ミッションおよび討伐イベントの報酬として、最大10枚+誉記憶結晶1枚が手に入る。

つまり実質、最大覚醒した「一年間、すごーくありがとう」が3枚獲得できるというわけだ。

このほか後夜祭では、10月1日より追憶郷の第2部を公開。

各種ダンジョンではドロップ率が100%になるキャンペーンを実施する。

みなさんお待ちかね、『Memory Snow』のゲーム画面を公開!
今後のアップデートは、まず10月8日予定として、第3章(後編)「IFルート:プリシラ」を公開!

第3章といえば白鯨討伐や魔女教との対決など、テレビアニメ第1期のクライマックスにあたる部分。本来そのストーリーに深く関わるはずのないプリシラが、はたしてどのように絡んでくるのか……?

10月下旬には新たなアリーナイベントが登場予定。

勝利数やシーズンのランキング順位で報酬が獲得できるとのことなので、そちらもお楽しみに。

最後は今冬実装予定の新ストーリー『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』だ。

元になったのは2018年10月に劇場公開されたアニメ作品で、劇場用ストーリーのほか、『リゼロス』のオリジナルエピソードも楽しめるとのこと。

つねに「死」がつきまとう本編と異なり、メイザース領の人々との暖かな交流を描くハートウォーミングな内容に期待が集まる。

内容をギュギュッと詰めてお届けした番組のラストは恒例の視聴者プレゼントコーナー。

『リゼロス』の公式ツイッターをフォローのうえ、#リゼロスチャンネル をつけて感想をツイートすると、エミリアに関する様々なグッズがプレゼントされる。

締切は10月2日なので、参加する方はお忘れなく!

■番組概要
Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories 「リゼロスチャンネル」(9/30増刊号)
■配信日:9月30日(金)/YouTubeチャンネル「KADOKAWAanime」にて
■番組MC:立花はる

▲Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories 「リゼロスチャンネル」(9/30増刊号)本編動画


(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

(C)SEGA