2021年12月24日公開『劇場版 呪術廻戦 0』の最新ビジュアルが到着。乙骨憂太、狗巻棘、禪院真希、パンダが戦闘態勢を取っているビジュアルだ。



『呪術廻戦』の原作は、芥見下々が「週刊少年ジャンプ」にて連載しているダークファンタジー。人間の負の感情から生まれる呪いと、それを呪術で祓う呪術師との闘いを描き、2020年10月〜2021年3月にTVアニメ第1期を放送。
そして『呪術廻戦』ファンにとって重要な“百鬼夜行の決行日”である12月24日に、シリーズ初の映画作品『劇場版 呪術廻戦 0』のロードショーを控えている。



この度、キャラクターの最新ビジュアルが公開。乙骨憂太は、普段の少し頼りない表情とは打って変わり、刀を構えながら覚悟を決めた表情が印象的なビジュアル。禪院真希は、薙刀状の呪具を携えたクールなビジュアル。狗巻棘は、普段は覆っている口元の呪印を露わにし、呪言を発する凛々しいビジュアル。パンダは、両手にパンダマーク入りのナックルを付けたキュートかつかっこいいビジュアルに仕上がっている。

彼らがスクリーンでどのような活躍をするのか、それぞれ異なる能力を生かした戦闘シーンも要注目だ。

『劇場版 呪術廻戦 0』は、2021年12月24日公開。

【ストーリー】
自身の死刑を望む高校生・乙骨憂太。
幼少の頃、結婚の約束を交わした幼馴染・祈本里香を交通事故により目の前で失った彼は、呪いと化した彼女に憑かれ苦しんでいた。

そんな中、「呪い」を祓う為に「呪い」を学ぶ学校“東京都立呪術高等専門学校”の教師であり、最強の呪術師・五条悟が現れ、乙骨を呪術高専に転入させる。
呪いと化した里香によって周りの人々を傷つけてしまう日々を送っていた乙骨は、
「生きてていいという自信が欲しい―」
と、呪術高専で里香の呪いを解くことを決意。
同級生の禪院真希・狗巻棘・パンダと共に呪術師として歩みだすのだった。

原作:「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」芥見下々(集英社 ジャンプ コミックス刊)
制作:MAPPA
配給:東宝
声の出演:緒方恵美 小松未可子 内山昂輝 関 智一 中村悠一 櫻井孝宏

(C)2021 「劇場版 呪術廻戦0」製作委員会(C)芥見下々/集英社