10月5日は「教師の日」。

ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)が同日を世界教師デーと定めていることが由来です。

アニメやゲームにもバラエティ豊かな教師が登場します。どんな生徒にも真っ直ぐな心で向き合ったり、自分の出世のことしか考えていなかったり、突然学校に赴任してきた謎の人物だったりと描かれ方もさまざま。そんな教師キャラの中で最も印象に残るのは一体誰なのでしょうか?

そこでアニメ!アニメ!では「“教師”キャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。9月21日から9月28日までのアンケート期間中に191人から回答を得ました。
男女比は男性約25パーセント、女性約75パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約50パーセント、20代が約35パーセントと若年層が中心でした。


■優しさを内に秘めた教師陣がランクイン!

第1位

1位は『暗殺教室』の殺せんせー。支持率は約17パーセントで、2年連続トップとなりました。



「“地球を爆破する”とは言っていますが、意外に生徒思いな超生物。作品を見る前と見た後で印象がまったく変わりました」や「先生の生徒一人一人と向き合う指導力、どんなことがあっても守る優しさ、そして名前の由来でもある“殺せない”強さと、とても魅力的な教師です」と一風変わったビジュアルに反して、中身は理想の教師というギャップで支持を集めています。

第2位

2位は『NARUTO -ナルト-』のはたけカカシ。支持率は約13パーセントで、昨年の6位から順位を上げました。



うずまきナルトたちを指導するはたけカカシ。読者からは「マイペースな性格で遅刻が多いけれど、やるときはやるカッコイイ先生。ナルトとサスケを影で支えて導いてくれた優しさが理由です」や「ナルトにいつも“カカシ先生”と呼ばれているため印象的です」と主人公たちを長い間指導してきたことからファンの記憶に残っています。

第3位

3位は『僕のヒーローアカデミア』の相澤消太。支持率は約9パーセントで、昨年から順位を一つ下げました。



「ぶっきらぼうで無気力ですが、物語が進むにつれて生徒思いの部分が垣間見えて素敵だと思います」や「生徒への気持ちが人一倍強く、愛情の裏返しの厳しさでデクたちを導いていく相澤先生が大好き」と隠れた優しさが人気。プロヒーローとしての強さも頼りになる理由です。

■そのほかのコメントを紹介!!



『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』躑躅森盧笙には「生徒思いの優しい高校教師。過去のトラウマのためあがり症ですが、前を向く姿勢が生徒の手本になる」。
『魔入りました!入間くん』ナベリウス・カルエゴには「実は教育熱心なのですが、陰湿な性格のせいで生徒たちからは最低教師だと思われているところが面白い。もちろん使い魔形態とのギャップも……(笑)」。



『忍たま乱太郎』土井半助には「子どもの頃に最初に知った先生キャラ。担任の一年は組だけでなく他の生徒も気にかけている様子が理想の先生だと思う」。
『呪術廻戦』五条悟には「最強の呪術師。特級呪霊相手にも圧倒的強さを見せつけていて、素顔もイケメン!」や「普段はおちゃらけてるけど、教育者として後進育成に励む姿は教師らしい」と劇場版公開を控えるタイトルにも投票がありました。



2021年版では「週刊少年ジャンプ」のキャラクターが上位に並ぶ結果に。メインキャラクターの成長を見守る理想の先生たちが並ぶ結果となっています。

■ランキングトップ10

[“教師”キャラといえば? 2021年版]
1位 殺せんせー 『暗殺教室』
2位 はたけカカシ 『NARUTO -ナルト-』
3位 相澤消太 『僕のヒーローアカデミア』
4位 坂田銀時 『銀魂』
5位 五条悟 『呪術廻戦』
6位 躑躅森盧笙 『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』
7位 土井半助 『忍たま乱太郎』
8位 吉田松陽 『銀魂』
9位 上條弘樹 『純情ロマンチカ』
9位 デイヴィス・クルーウェル 『ディズニー ツイステッドワンダーランド』


(回答期間:2021年9月21日〜9月28日)



※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。



■ランキングトップ20

[“教師”キャラといえば? 2021年版]
1位 殺せんせー 『暗殺教室』
2位 はたけカカシ 『NARUTO -ナルト-』
3位 相澤消太 『僕のヒーローアカデミア』
4位 坂田銀時 『銀魂』
5位 五条悟 『呪術廻戦』
6位 躑躅森盧笙 『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』
7位 土井半助 『忍たま乱太郎』
8位 吉田松陽 『銀魂』
9位 上條弘樹 『純情ロマンチカ』
9位 デイヴィス・クルーウェル 『ディズニー ツイステッドワンダーランド』
11位 桐須真冬 『ぼくたちは勉強ができない』
11位 国木田独歩 『文豪ストレイドッグス』
11位 小林澄子 『名探偵コナン』
11位 佐倉慈 『がっこうぐらし!』
11位 平塚静 『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』
11位 鵺野鳴介 『地獄先生ぬ〜べ〜』
17位 児嶋加奈 『なんでここに先生が!?』
17位 ジョディ・スターリング 『名探偵コナン』
17位 鳥羽美波 『ゆるキャン△』
17位 ナベリウス・カルエゴ 『魔入りました!入間くん』

(回答期間:2021年9月21日〜9月28日)


※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。