「マクロス」シリーズ最新作『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』が2021年10月8日に全国ロードショーとなります。

1982年放送の『超時空要塞マクロス』から始まる「マクロス」はシリーズによって異なる物語を展開していますが、いずれも歌が重要なテーマとして扱われてきました。お気に入りの主題歌や挿入歌が思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。



そこでアニメ!アニメ!では「カラオケで歌いたい“マクロス曲”は?」と題した読者アンケートを実施しました。9月24日から10月1日までのアンケート期間中に513人から回答を得ました。
男女比は男性約40パーセント、女性約60パーセントと女性が少し多め。年齢層は19歳以下が約20パーセント、20代が約45パーセントと若年層が中心でした。

■カラオケで盛り上がれる曲が集結!

第1位

1位は『マクロスF』の「ライオン」。支持率は約12パーセントでした。


「ライオン」は『マクロスF』の後期オープニングテーマ。「シェリル・ノームとランカ・リー、二人のヒロインによるデュエット曲で最高に楽しい! アップテンポで元気をもらえる楽曲はマクロスの鉄板です」や「イントロが入った瞬間、エンジン全開になるくらいテンションの上がる曲」、「友達とデュエットするのも良いし、一人で全パート歌うのも良い。どんな形でもノリやすく楽しめる曲だから」と爽快感のあるデュエット曲であることが人気の理由です。
友達同士はもちろん「『マクロス』ファンの母と一緒によく歌います」と40年という長い歴史を持つ「マクロス」シリーズらしいコメントも届きました。


第2位

2位は『マクロスΔ』の「いけないボーダーライン」。支持率は約10パーセントでした。


「いけないボーダーライン」は『マクロスΔ』第1話のラストをはじめ、複数のエピソードで使用された挿入歌。「1話の一番盛り上がるシーンで使われていて、この曲でエンディングに入っていくのがカッコイイ」と印象的な場面で用いられています。


「かなり声量が必要なのでカラオケにぴったりな曲。ワルキューレの美雲・ギンヌメールになりきって、何でも突破できそうな気分になれるので爽快!」や「耳に残りやすいメロディなので『マクロス』を知らない子でもノってくれて、“この間、歌っていたあの曲を歌ってよ!”と覚えてくれていたりします。自分も周りも一緒に楽しくなれるこの曲がカラオケに相応しいと思いました」と歌ったときのエピソードに触れた読者もいました。


第3位

3位は『マクロスΔ』の「破滅の純情」。支持率は約7パーセントでした。


「破滅の純情」は『マクロスΔ』の後期エンディングテーマ。「作品の後半からクライマックスにかけてEDテーマとして流れていて、ライブでも迫力がすごくて大好きな曲です」とファンの心に残る主題歌だというコメントが。
「メロディがハイテンポで歌いやすく、声を張って歌い切るのと気持ちいい!」や「サビの“yeah”で周りから合いの手と返ってくるとめちゃくちゃ嬉しい」と友達同士で盛り上がれる曲だという声も複数届いています。

■そのほかのコメントを紹介!!

『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』「愛・おぼえていますか」には「テレビ版とは異なるストーリーゆえに、歌の存在意義がクローズアップされる中、期待に応える秀逸な詞とメロディと歌声だったから」や「シリーズで何度もカバー曲されている代表曲。カラオケのラストはこの曲で締めたくなる」。
『マクロス7』「突撃ラブハート」には「マクロスの楽曲の中でもとくに盛り上がる曲! FIRE BOMBERのカッコ良さとロックさが詰まっていてハートにズーンとくる」や「とにかくテンションを上げたいときはコレ一択!」。

『マクロスΔ』「一度だけの恋なら」には「OPアニメを見るたびにワクワクする曲で、キャラクターを紹介するように順番に映る場面が好きです」や「アップテンポで歌いやすく、最後のサビ2連が最高に気持ちいいから」。


『マクロスF』「娘々スペシャルサービスメドレー(特盛)」には「カラオケに行ったら絶対歌うテッパン曲! 二人で歌うと掛け合いが楽しいし、『マクロスF』の魅力的な楽曲がギュッと濃縮されているので誰とでも盛り上がれる。一人で歌いきったときは達成感を味わえます(笑)」とカラオケアンケートならではの曲にも投票がありました。

今回のアンケートはカラオケ曲にまつわるアンケートのため、デュエット曲やメドレーなどもランクイン。また投票層は10代から20代メインだったため、『マクロスΔ』と『マクロスF』の曲が上位に入っており、最新作『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』ではどんな曲が歌われるのかも気になる結果となりました。




■ランキングトップ10

[カラオケで歌いたい“マクロス曲”は?]
1位 「ライオン」 May'n/中島愛 『マクロスF』
2位 「いけないボーダーライン」 ワルキューレ 『マクロスΔ』
3位 「破滅の純情」 ワルキューレ 『マクロスΔ』
4位 「星間飛行」 ランカ・リー=中島愛 『マクロスF』
5位 「AXIA〜ダイスキでダイキライ〜」 ワルキューレ 『マクロスΔ』
6位 「突撃ラブハート」 Fire Bomber 『マクロス7』
7位 「ノーザンクロス」 シェリル・ノーム starring May'n 『マクロスF』
8位 「Absolute 5」 ワルキューレ 『マクロスΔ』
9位 「真空のダイアモンドクレバス」 シェリル・ノーム starring May'n 『マクロスF』
10位 「僕らの戦場」 ワルキューレ 『マクロスΔ』

(回答期間:2021年9月24日〜10月1日)



※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。



■ランキングトップ20

[カラオケで歌いたい“マクロス曲”は?]
1位 「ライオン」 May'n/中島愛 『マクロスF』
2位 「いけないボーダーライン」 ワルキューレ 『マクロスΔ』
3位 「破滅の純情」 ワルキューレ 『マクロスΔ』
4位 「星間飛行」 ランカ・リー=中島愛 『マクロスF』
5位 「AXIA〜ダイスキでダイキライ〜」 カナメΔ安野希世乃、レイナΔ東山奈央、マキナΔ西田望見(ワルキューレ) 『マクロスΔ』
6位 「突撃ラブハート」 Fire Bomber 『マクロス7』
7位 「ノーザンクロス」 シェリル・ノーム starring May'n 『マクロスF』
8位 「Absolute 5」 ワルキューレ 『マクロスΔ』
9位 「真空のダイアモンドクレバス」 シェリル・ノーム starring May'n 『マクロスF』
10位 「僕らの戦場」 ワルキューレ 『マクロスΔ』
11位 「娘々スペシャルサービスメドレー(特盛り)」 シェリル・ノーム starring May'n/ランカ・リー=中島愛 『マクロスF』
12位 「ワルキューレがとまらない」 ワルキューレ 『マクロスΔ』
13位 「一度だけの恋なら」 ワルキューレ 『マクロスΔ』
14位 「放課後オーバーフロウ」 ランカ・リー=中島愛 『劇場版 マクロスF 恋離飛翼 〜サヨナラノツバサ〜』
15位 「愛・おぼえていますか」 飯島真理 『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』
16位 「GIRAFFE BLUES」 美雲ΔJUNNA、フレイアΔ鈴木みのり、カナメΔ安野希世乃(ワルキューレ) 『マクロスΔ』
16位 「ワルキューレは裏切らない」 ワルキューレ 『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』
18位 「射手座☆午後九時 Don't be late」 シェリル・ノーム starring May'n 『マクロスF』
19位 「ルンがピカッと光ったら」 ワルキューレ 『マクロスΔ』
20位 「サヨナラノツバサ 〜 the end of triangle」 シェリル・ノーム starring May'n/ランカ・リー=中島愛 『劇場版 マクロスF 恋離飛翼 〜サヨナラノツバサ〜』

(回答期間:2021年9月24日〜10月1日)


※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。