江口拓也&武内駿輔が表紙を飾る「声優アニメディア11月号」が2021年10月8日に発売。裏表紙にAqours、アニメイト限定版裏表紙には上坂すみれが登場した。


表紙&巻頭特集は、『東京カラーソニック!!』に出演する武内駿輔(倉橋海吏役)と江口拓也(高槻神楽役)。本作では、衰退したエンターテインメントの復権を目指して、バディとともに音楽に情熱を捧げる若者たちの姿を描いており、2人が演じる海吏&神楽コンビは、4つのユニットの中でも特に前途多難なコンビ。
江口と武内は、2人はどう見ているのか? キャラクターの魅力や海吏&神楽の関係性について話を聞いた。

裏表紙&巻末特集に登場するのは、『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場する女性スクールアイドルグループ・Aqours。2021年で6周年を迎え活動7年目に突入した。9月にリリースされたニューシングル「KU-RU-KU-RU Cruller」について聞くとともに、10月発売のベストアルバム「Aqours CHRONICLE(2018〜2020)」に合わせて、これまでの3年間の思い出を学年別に振り返っている。

また、アニメイト限定版裏表紙&センター特集はTVアニメ『ジャヒー様はくじけない!』の第2クールOP主題歌を担当する上坂すみれ。“フォーク魂を持った電波ソング”と称する楽曲の制作過程を明かす。さらに、上坂自身が作詞したカップリング曲「ものどもの宴」「ドロップス」の制作秘話や生活に欠かせない5つの必需品コラムなど、盛りだくさんの内容だ。

「声優アニメディア11月号」は1,480円(税込)で、10月8日に発売。