「池袋ハロウィンコスプレフェス2021」が、感染防止対策を徹底し2年ぶりに池袋で開催決定。10月30日と31日の二日間、メイン会場のイケ・サンパークほかにて行われる。チケットは10月9日12時より販売開始となる。

「池袋ハロウィンコスプレフェス」は2014年にスタート。毎年2万人以上のコスプレイヤーが参加し、池袋東口エリアを舞台とした日本最大級のハロウィンイベントとして賑わいを見せてきた。



2020年は新型コロナウイルスの影響によりオンライン開催となったが、2021年は感染防止対策を徹底して池袋の現地で開催されることが決定した。今回は密集を避けるため、すべての券種でチケット枚数を限定する。
チケット購入者には例年目印としてトートバッグを配布していたが、今年はオリジナルデザインのマスクを配布。イベント参加時の着用を必須とするなど対策を講じる。



メイン会場はこれまでの中池袋公園からイケ・サンパークに変更。ステージでは自慢のコスプレを披露できる「イケサンランウェイ」や、コスプレイヤーの来年の顔を決めるコンテスト「COSPLAYER OF THE YEAR 2022」の最終審査などを実施する。
同エリアではアニメやマンガなど人気作品のキャラクターパネルをフォトスポットとして設置。そのほか、サンシャインシティ(サンシャイン広場、歩行者デッキ、階段横、ホテル側面)などを会場とする予定だ。

チケットは10月9日12時より販売開始。「プレミアムパスポート」は特典として受付開始時刻より1時間早く入場でき、備品やコスプレドックのあるホスピタリティエリアのほか、専用の休憩所の利用が可能。さらにイベントを便利に回れるIKE BUS無料チケットが1回分付属する。
「コスプレ登録チケット」は更衣室・荷物置き場が利用でき、すべての撮影エリアで撮影可能。「カメラ登録チケット」はイベントにカメラマンとして参加する登録料で、こちらもすべての撮影エリアで撮影可能。また荷物置き場を利用できる。

価格は「プレミアムパスポート」が3,500円/日、「コスプレ登録チケット」と「カメラ登録チケット」が各2,500円/日(全て税込)。詳細は公式サイトを確認してほしい。

「池袋ハロウィンコスプレフェス2021」開催概要
開催日時:2021年10月30日(土)・31日(日)
     両日10:00〜18:00(ステージイベント開催時間:11:00開演〜16:00終演予定)
主催:池袋ハロウィンコスプレフェス実行委員会
共催:豊島区 / 豊島区商店街連合会 / 一般社団法人豊島区観光協会 / サンシャインシティ
後援:東京商工会議所豊島支部
運営制作:株式会社アニメイト / 株式会社ドワンゴ / 株式会社ハコスタ
参加費:コスプレ・カメラマン登録チケット:2,500円(税込)
    プレミアムパスポート:3,500円(税込)