『鬼滅の刃』や『Fate』シリーズ、『ディズニー ツイステッドワンダーランド』などに携わるアニプレックスの公式YouTubeチャンネルが、このほど登録者数150万人を突破したことがわかった。これにあわせて、同チャンネルでアップロードしている動画から、一番古くから公開されている動画や、登録者数の節目となった動画がピックアップされた。

アニプレックスの公式YouTubeチャンネル「アニプレックス YouTube チャンネル」は2013年に開設。同社が携わっている作品に関わる、様々な動画を公開してきた。2021年10月11日現在、公開した動画数は5,600本以上で、総再生回数は12億回を突破。最も多く見られた動画は「『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開中PV」で、再生数は5754万回を数える。

公開中で最古の動画は、2013年4月9日に投稿された「革命機ヴァルヴレイヴ PV ver.3」。

登録者数が10万人を突破したのは2017年5月16日で、当時は「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 / 電撃文庫春の祭典2017用特別PV」や「終物語 / AnimeJapan 2017 解禁PV」が注目されていた。

登録者数が50万人を突破したのは2019年8月22日で、当時は「劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」III.spring song 特報第1弾│2020年 春 公開」や「新作スマートフォンゲーム『ディズニー ツイステッドワンダーランド』ナイトレイブンカレッジの生徒紹介PV」が関心の的に。

登録者数が100万人を突破したのは2020年12月26日で、当時は「『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開中PV第2弾」や「TVアニメ「約束のネバーランド」Season 2 PV」が話題となっていた。

登録者数が150万人を突破した2021年10月11日現在は、「アニメ「鬼滅の刃」プロモーションリール 2021」や「【本予告】「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア」10.30公開」が人気の動画だ。

アニプレックスは2021年10月より、『ヴィジュアルプリズン』、『86―エイティシックス―』、『王様ランキング』、「TVアニメ『鬼滅の刃』無限列車編」、『ビルディバイド』を放送・配信予定。さらに10月30日からは、『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』を劇場公開する。
「アニプレックス YouTube チャンネル」で発信される、作品の最新動画に引き続き注目だ。