TVアニメ『その着せ替え人形(ビスク・ドール)は恋をする』より、第1弾キービジュアルが公開された。またメインスタッフも発表され、アニメーション制作は『シャドーハウス』や『Fate/Grand Order -終局特異点 冠位時間神殿ソロモン-』のCloverWorksが担当することがわかった。

『その着せ替え人形は恋をする』は、福田晋一が「ヤングガンガン」に連載中のマンガを原作とするラブコメディ。
雛人形の顔を作る「頭師(かしらし)」を目指して修業中の男子高校生・五条新菜と、いつもクラスの輪の中心にいる人気者・喜多川海夢に、思いもよらない接点が生まれたところから始まる物語だ。

このたび発表されたメインスタッフは、監督が『A3!』の篠原啓輔で、アニメーション制作は『シャドーハウス』や『Fate/Grand Order -終局特異点 冠位時間神殿ソロモン-』のCloverWorks が担当。そのほかシリーズ構成・脚本に冨田頼子、キャラクターデザイン・総作画監督に石田一将、音楽に中塚武、音響監督に藤田亜紀子が名を連ねた。

第1弾キービジュアルの公開、メインスタッフの発表にあわせて、公式サイトと公式TwitterアカウントもオープンしたTVアニメ『その着せ替え人形(ビスク・ドール)は恋をする』。今後の続報も楽しみに待ちたい。

TVアニメ『その着せ替え人形(ビスク・ドール)は恋をする』
■スタッフ
原作:福田晋一(掲載 「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
監督:篠原啓輔
シリーズ構成・脚本:冨田頼子
キャラクターデザイン・総作画監督:石田一将
音楽:中塚武
音響監督:藤田亜紀子
制作:CloverWorks


(C)福田晋一/SQUARE ENIX・「着せ恋」製作委員会