秋アニメ『さんかく窓の外側は夜』より、2021年10月17日(日)から放送の第3話「呪詛」のあらすじ・先行場面カットが公開された。


『さんかく窓の外側は夜』の原作は、累計発行部数200万部を突破する、ヤマシタトモコのベストセラーコミック。
昔から不気味なモノを“視て”しまう体質の三角康介が、偶然出会った除霊師・冷川理人にその才能を見い出され、心霊探偵コンビを無理やり組まされてしまったことから始まる“ホラー×ミステリー×バディ愛”の新感覚・霊感エンターテインメントだ。



第3話のタイトルは「呪詛」。
とある家の「池」の調査にきた三角と冷川。
依頼主である家主の女性は、毎晩自分が死体となって「池」に浮かぶ夢を見るのだという。調査のために「池」の中に潜った三角は、薄暗い底でこの池の「核心」を視る。



――その日の帰り、食事をしていた三角と冷川の元に、あの『非浦英莉可』が現れる。
英莉可は2人に、自分が「呪い屋」をしている「死霊遣い(ネクロマンサー)」であることを打ち明ける。

『さんかく窓の外側は夜』第3話「呪詛」は、10月17日よりTOKYO MXほかにて放送開始。

【放送・配信情報】
TOKYO MX (初回) 10月3日スタート 毎週日曜 22:00〜
サンテレビ  10月3日スタート 毎週日曜 23:30〜
BSフジ 10月5日スタート 毎週火曜 24:00〜
CS「ホームドラマチャンネル」 11月19日スタート 毎週金曜 深夜2:00〜(2話放送)
FOD先行独占配信 10月3日スタート 毎週日曜 22:00〜 最新話配信

【原作】
ヤマシタトモコ「さんかく窓の外側は夜」(クロフネコミックス/リブレ刊にて全10巻発売中)

【キャスト】
島崎信長(三角康介役)、羽多野 渉(冷川理人役)、斉藤壮馬(迎 系多役)、安済知佳(非浦英莉可役)、三上 哲(半澤日路輝役)、諏訪部順一(逆木一臣役)ほか

【スタッフ】
監督・キャラクターデザイン:安田好孝 チーフディレクター:岩永大慈 シリーズ構成:関根アユミ
アニメーション制作:ゼロジー 製作:さんかく窓プロジェクト

【主題歌】
オープニングテーマ:フレデリック「サイカ」
エンディングテーマ:羽多野 渉「Breakers」

(C)ヤマシタトモコ/リブレ・さんかく窓プロジェクト