2021年10月18日は日本メガネベストドレッサー賞の授賞式が行われる日です。

日本メガネベストドレッサー賞はメガネが似合う&今後メガネをかけてほしい著名人を表彰するアワードとして1988年に設立されました。2021年で34回目を数えます。

メガネベストドレッサー賞には芸能界部門のほかにも、政界部門、経済界部門、文化界部門、サングラス界部門などさまざまな部門が存在します。もし声優部門が設立されるとしたら、受賞する声優さんは一体誰なのでしょうか?

そこでアニメ!アニメ!では、「メガネが似合う声優さんといえば?」と題した読者アンケートを3年ぶりに実施しました。10月5日から10月12日までのアンケート期間中に358人から回答を得ました。
男女比は男性約10パーセント、女性約90パーセントと女性が大多数。年齢層は19歳以下が約45パーセント、20代が約25パーセントと若年層が中心でした。


■メガネの種類もさまざま! 多彩な声優陣がランクイン

第1位

1位は江口拓也さん。支持率は約18パーセントでした。



「スタンダードなメガネから個性的なサングラスまで、いろいろなタイプのものを使いこなしていてお洒落」、「多くの種類のメガネを、服や髪色に合わせて使いこなしていて素敵です」と、どんなメガネも似合うという声が届いています。

「『声優と夜あそび』に出演されていたときに、今週はどんなメガネなのか楽しみにしていました」とバラエティ番組の視聴者からのコメントも多かったです。


第2位

2位は花江夏樹さん。支持率は約16パーセントでした。



読者からは「いつもメガネをかけてニコニコしていて優しいイメージがあるから!」や「お馴染みの丸メガネと笑顔のセットがあってこその花江さんです」とメガネと笑顔が印象的だというコメントが多数。「主演作『東京喰種トーキョーグール』の原作者・石田スイ先生が花江さんの誕生日に毎年イラストを贈っていますが、30歳を迎えた今年はメガネが“30”の形に!」とSNSで話題になった出来事についての声もありました。


第3位

3位は櫻井孝宏さん。支持率は約12パーセントでした。



「実は伊達メガネでありながら、もはやトレードマーク。メガネをかけていないと何だか物足りない感じがしてしまうぐらい。声優デビュー25周年をともに歩んできた大切な相棒です」や「雑誌のメガネ特集では表紙を飾っていたほど。やはりメガネといえば真っ先に櫻井さんが思い浮かびます」という意見が。


さらに「連載エッセイのタイトルも『ロール・プレイング眼鏡』だから」とエッセイに触れた読者もいました。なお『ロール・プレイング眼鏡』の連載などを収録した初エッセイ集『47歳、まだまだボウヤ』は10月28日発売予定です。


今回のアンケートは女性票が多かったため、トップ20はほぼ男性が占める結果に。女性からは同率11位に悠木碧さんがランクイン。「ここ数年メガネ姿でメディアに出ることが多く、とても似合っていると思います」といったコメントが届きました。

■ランキングトップ10

[メガネが似合う声優さんといえば? 2021年版]
1位 江口拓也
2位 花江夏樹
3位 櫻井孝宏
4位 下野紘
5位 安元洋貴
6位 小野友樹
7位 寺島拓篤
8位 阪口大助
8位 白井悠介
10位 福山潤
(回答期間:2021年10月5日〜10月12日)


■ランキングトップ20

[メガネが似合う声優さんといえば? 2021年版]
1位 江口拓也
2位 花江夏樹
3位 櫻井孝宏
4位 下野紘
5位 安元洋貴
6位 小野友樹
7位 寺島拓篤
8位 阪口大助
8位 白井悠介
10位 福山潤
11位 谷山紀章
11位 悠木碧
13位 石川界人
13位 山寺宏一
15位 豊永利行
16位 伊東健人
17位 斉藤壮馬
17位 関俊彦
17位 前野智昭
17位 増田俊樹

(回答期間:2021年10月5日〜10月12日)


※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。