11月2日は「タイツの日」。

タイツは最初に片足ずつ編み、後に一つに縫製されることで作られます。そのため形が数字の11と似ていて、2つのペアであることから、11月2日を記念日としました。

アニメやゲームにはタイツを愛用しているキャラクターが存在します。脚を長く見せるためだったり、寒さを防ぐためだったり、ランニングやトレーニングをするためだったりと、理由もさまざまです。

そこでアニメ!アニメ!では「“タイツ”キャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。10月21日から10月28日までのアンケート期間中に132人から回答を得ました。
男女比は男性約35パーセント、女性約65パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約55パーセント、20代が約25パーセントと若年層が中心でした。

■女子高生キャラが上位に!

第1位

1位は『ハイキュー!!』の清水潔子。支持率は約16パーセントでした。



清水潔子は烏野高校バレーボール部のマネージャー。「一年中黒タイツを履いていますが、実はとある訳が……。それが明らかになったとき、後輩マネージャーの谷地ちゃんがかけた言葉が素敵だなと思いました」や「クール美人で高嶺の花の潔子さんでしたが、タイツにまつわるエピソードを知って親近感を持ちました」とタイツを履いている理由が印象に残ったという読者が多かったです。


第2位

2位は『五等分の花嫁』の中野三玖。支持率は約13パーセントでした。



中野家の三女・三玖は、五姉妹の中で唯一タイツを愛用しています。「スカートの下にタイツを履いている姿がよく似合っています」や「1期の2話で追いかけっこをした後、風太郎が目の前にいるのに関わらずタイツを脱ぐシーンでドキッとしました」とタイツの描写に心を奪われたというコメントが届いています。

第3位

3位は『冴えない彼女の育てかた』の霞ヶ丘詩羽。支持率は約7パーセントでした。



高校生でありながらプロの小説家として活躍する霞ヶ丘詩羽。「制服でも私服でも黒いタイツを着用している姿が大人っぽい雰囲気を醸し出しています」とタイツがクールな性格や先輩キャラであることを引き出しているとの声が。

トップ3はいずれも高校生キャラがランクインする結果となりました。

■そのほかのコメントを紹介!!



『賭ケグルイ』蛇喰夢子には「普段は物腰柔らかで丁寧語を使っている反面、常人離れした博才を持ち卓越した能力を遺憾なく発揮する天性のギャンブラー。そんな彼女に黒いタイツが似合いすぎる」
『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』勘解由小路無花果には「初めてビジュアルを見たときに衝撃を受けました。所属チームの中王区らしくカッコ良さにあふれていて、自分もあんな風に着こなせたらいいなと憧れます」。



『けいおん!』平沢唯には「天然な性格のように見えて、黒タイツにはこだわりがありそう。作中で脚が映る場面が多いことも、そう思う理由かも」。
『古見さんは、コミュ症です。』古見硝子には「高校生活初日から周囲にマドンナ認定されるほどの美人。スラッと伸びたタイツ美脚の制服姿に目を奪われます」と2021年秋の新作TVアニメの主人公にも投票がありました。


今回のアンケートでは上位を女子高生キャラが独占。素足のクラスメイトが多い中、黒タイツはほかのキャラクターと差をつける要素になっているようです。

■ランキングトップ5

[“タイツ”キャラといえば?]
1位 清水潔子 『ハイキュー!!』
2位 中野三玖 『五等分の花嫁』
3位 霞ヶ丘詩羽 『冴えない彼女の育てかた』
4位 桜島麻衣 『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』
5位 小泉花陽 『ラブライブ!』
5位 平沢唯 『けいおん!』

(回答期間:2021年10月21日〜10月28日)



※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。



■ランキングトップ10

[“タイツ”キャラといえば?]
1位 清水潔子 『ハイキュー!!』
2位 中野三玖 『五等分の花嫁』
3位 霞ヶ丘詩羽 『冴えない彼女の育てかた』
4位 桜島麻衣 『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』
5位 小泉花陽 『ラブライブ!』
5位 平沢唯 『けいおん!』
7位 釘崎野薔薇 『呪術廻戦』
8位 古見硝子 『古見さんは、コミュ症です。』
9位 蛇喰夢子 『賭ケグルイ』
9位 タイツ 『ドラゴンボール』
9位 マァム 『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

(回答期間:2021年10月21日〜10月28日)

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。