11月12日は久川綾さんのお誕生日です。

久川綾さんは1980年代後半にデビュー。理知的な少女や妖艶な美女、さらには人間以外のキャラクターまで幅広い役柄を演じてきました。
2021年秋はゲームブランド・Keyのクロスオーバー作品『かぎなど』や『映画トロピカル〜ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!』などのタイトルに出演しています。


そこで久川綾さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。10月28日から11月4日までのアンケート期間中に90人から回答を得ました。
男女比は男性約55パーセント、女性約45パーセントとほぼ同数。年齢層は10代が約15パーセント、20代が約25パーセント、30代が約30パーセントと幅広い世代から投票がありました。

■強いヒロインがランクイン!

第1位

1位は『ハートキャッチプリキュア!』の月影ゆり。支持率は約30パーセントでした。



明堂学園高等部2年の月影ゆりはキュアムーンライトとして世界を守っているプリキュア。「つらい過去を持ちながらも再びプリキュアとなって、新たな仲間たちと戦う姿がカッコいい」や「後輩のキュアブロッサムたちをサポートするところがまさに理想の先輩。それに単独でもメチャクチャ強いから」と凛々しさでファンを魅了しています。
現在公開中の『映画 トロピカル〜ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!』に登場していることも票を集めた理由でしょう。戦うヒロインがトップとなりました。

第2位

2位は『美少女戦士セーラームーン』の水野亜美。支持率は約18パーセントでした。


水野亜美は水星を守護星に持つセーラーマーキュリーに変身するセーラー戦士。「IQ300の優等生だが、真面目過ぎて人と少しズレていたり、おっとりとしながら天然ボケを披露するところが可愛かったです」や「優しい声にメロメロになりました。綾さんのファンになったきっかけのキャラクターで、声優という仕事を認識した作品でもあります」とリアルタイムで視聴していた往年のファンからの投票が多かったです。

第3位

3位は『カードキャプターさくら』のケルベロス。支持率は約14パーセントでした。



ケロちゃんことケルベロスは主人公・木之本桜をカードキャプターに選んだ封印の獣。普段は可愛らしいぬいぐるみの姿で過ごしています。読者からは「いつも関西弁で喋っていてテンションの高い語り口がキュート」や「エンディング後のミニコーナーで“こにゃにゃちわー!”という挨拶を聞くと元気になれました」と物語の重要キャラですがマスコットとしても人気を博しています。

■そのほかのコメントを紹介!!

『十二国記』中嶋陽子には「異世界に連れて来られてしまった女子高生。最初は頼りなかった彼女がたくましく成長していく姿に感銘を受けました」。
『ワンピース』ローラには「ローラとシフォンの双子を演じていますが、恋に生きるローラと家庭を愛するシフォン、どっちも大好きです!」。

『魔法少女 俺』卯野さよりには「魔法少女になった娘を見守る一方で、本人の言動がズレているところが面白かった。また久川さんが先輩魔法少女を演じるというキャスティングも印象的です」。
『這いよれ!ニャル子さん』八坂頼子には「息子大好き、美人で可愛くて強いママさん。こんなお母さんがいたら自慢でしょうけど、抱きしめられるのはちょっと恥ずかしいですね」と母親キャラにも複数投票がありました。

今回のアンケートでは戦っても強いキャラクターが上位にランクイン。少年役にも投票が入っており、幅広い役柄を演じてきたことがわかる結果となっています。

■ランキングトップ5

[久川綾さんが演じた中で一番好きなキャラクターは?]
1位 月影ゆり/キュアムーンライト 『ハートキャッチプリキュア!』
2位 水野亜美/セーラーマーキュリー 『美少女戦士セーラームーン』
3位 ケルベロス 『カードキャプターさくら』
4位 草摩由希 『フルーツバスケット』(2001年)
5位 八坂頼子 『這いよれ!ニャル子さん』

(回答期間:2021年10月28日〜11月4日)



※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。



■ランキングトップ10

[久川綾さんが演じた中で一番好きなキャラクターは?]
1位 月影ゆり/キュアムーンライト 『ハートキャッチプリキュア!』
2位 水野亜美/セーラーマーキュリー 『美少女戦士セーラームーン』
3位 ケルベロス 『カードキャプターさくら』
4位 草摩由希 『フルーツバスケット』(2001年)
5位 八坂頼子 『這いよれ!ニャル子さん』
6位 卯野さより 『魔法少女 俺』
6位 ジュリー・ヤング 『ウルトラマンパワード』
6位 スクルド 『ああっ女神さまっ』
6位 マリーカ・フォン・フォイエルバッハ 『銀河英雄伝説』
6位 レイ 『爆転シュート ベイブレード』

(回答期間:2021年10月28日〜11月4日)

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。