秋アニメ『ルパン三世 PART6』より、11月13日(土)から放送の第5話「帝都は泥棒の夢を見る 前篇」のあらすじ・先行場面カットが公開。今回と次回は推理小説家・芦辺拓が脚本を担当し、かの有名な名探偵・明智小五郎と相まみえることとなる。



『ルパン三世 PART6』は、“ミステリー”をテーマに掲げ、映像化作品多数の推理小説家でありアニメ・特撮の脚本も手がける大倉崇裕がシリーズ構成を担当。さらにオムニバスエピソードの脚本には辻真先、芦辺拓、樋口明雄、湊かなえ、押井守など、小説界・アニメ界を賑わす特別ゲストが参加する、まさにアニバーサリーに相応しい豪華作品だ。



第5話のタイトルは「帝都は泥棒の夢を見る 前篇」。
なぜかルパンが降り立ったのは、昭和初期の帝都東京。そこでルパンは、銭形そっくりの警部・波越に追い回される。
ルパンを救ったのは、これまた不二子そっくりの女盗賊・黒蜥蜴。彼らは皆一様に、ルパンのことを「黄金仮面」と呼ぶのだった。
幻のような異世界で、ルパンは果たして何を盗むのか……。



今回の脚本を担当した芦辺は「ありとあらゆる面白さをのみこんできたこのシリーズを、もし書くとしたら―― そうだ、もう一つ自分が愛する“探偵小説”の世界だ!ああ、深讐綿々たる怪人と名探偵は、かくてここに相まみえたのであります……」と語っている。



『ルパン三世 PART6』第5話「帝都は泥棒の夢を見る 前篇」は、11月13日24時55分より日本テレビほかにて放送開始。

【 CAST 】
ルパン三世:栗田貫一
次元大介:大塚明夫
石川五ェ門:浪川大輔
峰 不二子:沢城みゆき
銭形警部:山寺宏一
八咫烏五郎:島崎信長
アルベール・ダンドレジー:津田健次郎
ホームズ:小原雅人
リリー:諸星すみれ

【 STAFF 】
原作:モンキー・パンチ
監督:菅沼栄治 
シリーズ構成:大倉崇裕  
キャラクターデザイン:丸藤広貴 
美術監督:松宮由美、備前光一郎、小倉宏昌、西澤 航、李 凡善、竹田悠介
色彩設計:宮脇裕美
撮影監督:佐々木明美
編集:吉武将人
音響監督:清水洋史
音響効果:倉橋裕宗
音楽:大野雄二
メインテーマ:「THEME FROM LUPIN III 2021」
作曲:大野雄二編曲:大野雄二演奏:Yuji Ohno & Lupintic Six with Friends
エンディングテーマ:「MILK TEA」
作詞:BOUNCEBACK作曲:大野雄二
編曲:大野雄二演奏:Yuji Ohno & Lupintic Six with Friends歌・Akari Dritschler
制作:トムス・エンタテインメント
製作:ルパン三世PART6製作委員会

原作:モンキー・パンチ(C)TMS・NTV