『ドラゴンボール』シリーズより、ナムコ限定のフィギュア景品である「地球育ちのサイヤ人-孫悟空-」の最新作が登場。2021年12月3日10時より、ネットクレーンモール「とるモ」に先行で投入されることがわかった。

「地球育ちのサイヤ人-孫悟空-」シリーズの最新作となる「ドラゴンボール超 地球育ちのサイヤ人」には、「界王拳」、「身勝手の極意“兆”」、「身勝手の極意」の3形態で孫悟空フィギュアがラインナップ。2021年夏に登場したシリーズと同様に、「かめはめ波」を放つ直前の孫悟空の姿が、圧巻のスケールと彩色で表現された。激しい戦闘中のシーンを彷彿とさせるような、鬼気迫る表情や破れた道着など「造形による表現」はもちろん、髪色や筋肉の陰影などの部分の「彩色表現」もこだわりの立体化だ。

ナムコ限定景品「ドラゴンボール超 地球育ちのサイヤ人」は、2021年12月3日10時よりネットクレーンモール「とるモ」に先行して登場。その後、2022年2月より全国のアミューズメント施設「namco」の筐体にも投入される。なお、先行登場期間中に「とるモ」で獲得した景品は、12月中旬より順次届けられる。

「地球育ちのサイヤ人-孫悟空-」シリーズ最新作「ドラゴンボール超 地球育ちのサイヤ人」
◇12月3日(金)10時より「とるモ」に先行登場
種類:「界王拳」、「身勝手の極意“兆”」、「身勝手の極意」
全高:約18cm(素立ち時:約23cm)

(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション