2021年も残り約1か月。今年も数多くのアニメ作品とともに、ストーリーを彩る音楽が生まれました。

作品のオープニング・エンディングを飾る主題歌をはじめ、劇中で流れる挿入歌。また物語を盛り上げるBGM・劇伴音楽や、キャラクターの個性が表現されたキャラクターソング。さらに昨今では、アイドル活動をするキャラクターたち名義の楽曲なども多く世に出ています。

そこでアニメ!アニメ!では「2021年“アニソン”」に関する読者アンケートを実施。【その1】「あなたにとって一番好きな“アニソン”は?」と、【その2】「2021年リリース楽曲の中で、あなたが一番聞いた“アニソン”は?」という【2部門】を開設し、皆さまから自由回答形式で、これだと思う楽曲名や作品名をお答えいただきました。

今回は「2021年リリース楽曲の中で、あなたが一番聞いた“アニソン”は?」のランキングを発表します。


■1位:Official髭男dism「Cry Baby」



1位に輝いたのは、なんと「あなたにとって一番好きな“アニソン”は?」でも1位となったOfficial髭男dismの「Cry Baby」。大ヒットアニメ『東京リベンジャーズ』のオープニングテーマです。本作のためにヒゲダンが書き下ろした曲となっており、犯罪組織の争いに巻き込まれて亡くなった恋人を助けるため、何度もタイムリープを繰り返しながら戦う主人公・タケミチを彷彿とさせる歌詞が印象的でした。

「歌詞がアニメとマッチしていて感動する」「ずっと聴いてられるくらい大好きです!」「特徴的なリズムが癖になる」というコメントが寄せられました。

■2位:fhána「愛のシュプリーム!」



2位は、第1期に引き続きfhánaが担当した『小林さんちのメイドラゴンS』のオープニング「愛のシュプリーム!」。前作「青空のラプソディ」のアンサーソングにも思える歌詞はもちろん、ラップが軽快に躍るアップ・チューンに思わず踊り出したくなります。また、アニメの映像もキャラクターがダンスする“愛”溢れるものとなっていました。

コメントも「踊りたくなるような歌詞と曲調そしてアニメのキャラの踊りが非常に可愛い」「つい口ずさみたくなるり、踊り出したくなる」など、思わず体が動き出してしまうというものが多く見られました。

■3位:いけてるお兄さん(CV:宮野真守)&うたのお姉さん(CV:水樹奈々)「ABC体操」



3位はアニメ『うらみちお兄さん』オープニングで、水樹奈々さん&宮野真守さんという豪華コラボも話題となった「ABC体操」。YouTubeでは水樹さんと宮野さんが実際に踊ったダンス動画が公開中。それぞれ演じるキャラクターの色に合わせた衣装をまとい、作中に登場する教育番組『ママンとトゥギャザー』風のセットの中でキレのあるダンスを披露しているので、必見です!

「歌詞が独特でハマった」「100回は聞いた!覚えやすくて、踊りやすい。楽しい歌」「明るい子供向きの曲かと思えば、皮肉っぽい歌詞も入ってて、とても共感できます!」という声が集まりました。

■上位10曲をご紹介!

1位:Official髭男dism 「Cry Baby」(アニメ『東京リベンジャーズ』OP)
2位:fhána「愛のシュプリーム!」(アニメ『小林さんちのメイドラゴンS』OP)
3位:いけてるお兄さん(CV:宮野真守)&うたのお姉さん(CV:水樹奈々)「ABC体操」(アニメ『うらみちお兄さん』OP)
4位:SPYAIR「轍〜Wadachi〜」(映画『銀魂 THE FINAL』主題歌)
5位:ReoNa「ないない」(アニメ『シャドーハウス』ED)
6位:LiSA「往け」(劇場版『ソードアート・オンライン -プログレッシブ-星なき夜のアリア』主題歌)
7位:宮野真守「Dream on」(アニメ『うらみちお兄さん』ED)
8位(同率):[Alexandros]「閃光」(映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』主題歌)
8位(同率):LiSA「明け星」(アニメ『鬼滅の刃』無限列車編OP)
10位(同率):IDOLiSH7「THE POLiCY」(アニメ『アイドリッシュセブン Third BEAT!』第1クールOP)
10位(同率):宇多田ヒカル「One Last Kiss」(『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』主題歌)

来年以降も続々と新たなアニメが放送されると同時に、新たなアニソンも生み出されていきます。2022年をキラキラと彩ってくれる新しい曲との出会いも楽しみにしたいですね。

たくさんの投票、本当にありがとうございました!