実写映画『ホリック xxxHOLiC』(2022年4月29日ロードショー)より、新たな本編シーンが公開。磯村勇斗演じるアカグモが、神木隆之介演じる四月一日をバックハグしながら甘い声で囁く様子などを映している。



実写映画『ホリック xxxHOLiC』の原作は、『カードキャプターさくら』などで知られるマンガ家チーム・CLAMPが2003年より「週刊ヤングマガジン」にて連載開始し、累計1,400万部を超えるダークファンタジーコミック『xxxHOLiC』だ。
人の心の闇に寄り憑く“アヤカシ”が見える力に悩む四月一日君尋が、不思議な“ミセ”の女主人・壱原侑子と出会い、その体質を変えてもらう“対価”として“ミセ”でアルバイトを始め、様々な人間との交流や事件に巻き込まれる様子を描く。

今回お披露目となったのは、女郎蜘蛛に心酔する手下という役どころのオリジナルキャラクター・アカグモが、ミステリアスな魅力を覗かせる本編映像。


アカグモは原作未登場だが、蜷川実花監督が「自分の好みをすベて詰め込んだ」と語り、演じる磯村勇斗も「色気のある仕草や喋り方で、女郎蜘蛛に実は転がされているのに、そこに興奮してしまうくらいの変態さを持つ」という説明しており、その妖艶さが感じられる映像に仕上がった。

実写映画『ホリック xxxHOLiC』は、4月29日ロードショー。

監督:蜷川実花 
出演:神木隆之介 柴咲コウ
松村北斗 玉城ティナ 
磯村勇斗 吉岡里帆
原作:CLAMP「xxxHOLiC」(講談社「ヤングマガジン」連載) 脚本:吉田恵里香 音楽:渋谷慶一郎 主題歌:SEKAI NO OWARI「Habit」(ユニバーサル ミュージック)
製作:映画「ホリック」製作委員会 配給:松竹 アスミック・エース

(C)2022映画「ホリック」製作委員会(C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社