アニメ『鬼滅の刃』とコラボレーション中の「ホテルニューオータニ(東京)」内で行われているコラボレストラン「鬼の来ないレストラン」の営業および、マカロン・スイーツBOXの販売が5月15日(日)まで延長となった。

『鬼滅の刃』の原作は、2016年11月から2020年5月まで「週刊少年ジャンプ」で連載された吾峠呼世晴による同名コミック。家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため、「鬼殺隊」へ入隊することから始まる本作は、人と鬼の切ない物語、鬼気迫る剣戟、そして時折描かれるコミカルなシーンも人気を博し、国内のみならず、全世界で大きな話題となっている。
アニメーション制作はufotableが担当し、2019年4月よりTVシリーズ第1期『竈門炭治郎 立志編』、2020年10月より劇場版『無限列車編』、2021年10月より劇場版を再構成したTVシリーズ『無限列車編』と展開。2021年12月より『遊郭編』が放送され、最終回放映後、TVアニメ第3期『刀鍛冶の里編』の制作が発表された。

「鬼の来ないレストラン」は、地上144m、ホテル最上階の40階に位置するコラボレストラン。ホテルシェフが『鬼滅の刃』のキャラクターをイメージし考案したオリジナルのコラボメニューのほか、オードブル・ビーフシチューなどの王道メニュー、人気スイーツまでが豊富にラインアップ。高層階からの絶景を眺めながら、ビュッフェスタイルで楽しめる。

また、今回の期間延長に際し、1月の限定メニューとして好評を博したコラボメニュー「牛鍋丼」が4月より再登場。煉獄杏寿郎が「うまい!」を連呼したあのお弁当をイメージした人気メニューを見逃すな!

そして、キャラクターをイメージした全8種のコラボノンアルコールカクテル(キャラクターのコースター付)も。キャラクターの個性やアニメの世界観を、コンペティション受賞歴のあるホテルバーテンダーが遊び心たっぷりに再現。ノンアルコールなので、大人はもちろん子供も楽しめる。

さらに、レストラン内で食べられるオプショナルメニューとして、ufotable描き下ろしキャラクターがプリントされた「オリジナルマカロンセット(3個・6個)」が4月より登場中。抹茶や柚子などこだわりの和フレーバーにも注目だ。

・コラボレストラン『鬼の来ないレストラン』営業概要
[場所]タワーレストラン(ガーデンタワー 40階)
[時間]ランチ 11:30〜 / ディナー 17:30〜
[料金]
ビュッフェ
平日 ¥9,900 / 土日祝 ¥12,000
お子さま(4〜12歳)¥7,000
オプショナルメニュー
ノンアルコールカクテル(コースター付き)¥1,800
オリジナルマカロンセット 3個 ¥3,000 / 6個 ¥6,000
※サービス料別
※90分制でのご利用となります。 あらかじめご了承ください。

・コラボスイーツ(スイーツBOX・マカロン)販売概要
[場所]パティスリーSATSUKI(ザ・メイン ロビィ階)
[時間]11:00〜20:00

「オリジナルマカロンセット」 ¥6,000
※店頭にて販売
※全国配送対応(配送料別)

※竈門禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記となります。
※煉獄杏寿郎の「煉」は「火」+「東」が正しい表記となります。
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable