『機動戦士ガンダム』の複合エンターテインメント施設「ガンダムパーク福岡」が、2022年4月25日に「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」内にオープン。これに伴い、同日より実物大ガンダム立像の中で歴代一の高さとなる「RX-93ff νガンダム(以下:実物大νガンダム立像)」の展示や、立像と連動した新規特別映像の壁面上映なども展開する。

「ガンダムパーク福岡」は、ガンダムの様々な情報の発信やグッズを取り扱うエリア「GUNDAM SIDE-F(ガンダム サイドエフ)」を中心に、ガンダムとコラボレーションした体感型アクティビティが楽しめるスポーツエンターテインメントエリア「VS PARK WITH G(ブイエス パーク ウィズ ジー)」、そしてアーケード・クレーンゲームなどが楽しめるアミューズメントエリア「namco(ナムコ)」の3つのエリアで構成された複合エンターテインメント施設だ。



「GUNDAM SIDE-F」は、宇宙に浮かぶスペースコロニーをイメージし、幅約10m×高さ約6mのモニターで迫力の映像を楽しめるほか、ガンプラの組み立てスペースも併設。また、「RX-93ffνガンダム」をはじめとするガンダムの設定情報展示はもちろん、各種イベントも開催される。



「VS PARK WITH G」は、TVのバラエティ番組のような体験ができる新感覚バラエティスポーツ施設「VS PARK」とコラボしたエリアとなっており、人気アクティビティ「ニゲキル」「ヨケキル」をはじめ、多数のアクティビティが、「ガンダムパーク福岡」でしか楽しめないガンダム仕様で登場。



「namco」では、アムロ・レイ役の古谷徹が店内放送を担当し、子どもから大人まで楽しめるお馴染みのアミューズメントスポット、そして初登場となる「ガンダムパーク限定 太鼓の達人」や、「ガンダムパーク」限定のアミューズメント専用景品やカプセルトイなどを用意。さらに全国で稼働中の「機動戦士ガンダム 戦場の絆II」など、『ガンダム』のアーケードゲームだけを集めたコーナーも展開する。



さらに「ららぽーと福岡」内に登場する注目の「実物大νガンダム立像」は、劇場版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の劇中で、νガンダムが小惑星アクシズを押し返す印象的なシーンを再現しており、62ヵ所の発光に加え、右腕の上下の可動や、顔の可動ギミックなども採用。
そのほか、『ガンダム』の世界観をより一層楽しめるよう、新たに制作した2つの特別映像を「実物大νガンダム立像」に接する「ららぽーと福岡」施設壁面に投影し、夜間には映像に合わせた立像の可動ギミックと光のコラボによる特別演出を実施する予定だ。



「ガンダムパーク福岡」は4月25日オープン。
また、「実物大νガンダム立像 展示開始記念企画」として『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が「TOHO シネマズららぽーと福岡」にて特別上映されるほか、福岡限定の劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』コラボビジュアルグッズが当たるキャンペーンなども展開。詳細は公式サイトまで。

(C)創通・サンライズ